2017年11月17日

カミングスーン 研究学園に3つの新業態店

本日は晴天なり、風もなく穏やかな晩秋。

散歩好きにとって、研究学園は歩道が幅広く真っ平な分本当に気持ちよく歩けます。筑波山がどこからでも見えるのが素晴らしい。

研究学園西交差点に、コナズ珈琲が12月1日に誕生します。株式会社トリドールホールディングスが展開するカフェ店で、同じ敷地で営業中の「丸亀製麺」は姉妹店です。こちらの店はトリドールHDの全国8店目の店になります。

研究学園店は、コナズ珈琲の今回初めて独立した新築の店舗で、既に外観は完成しています。店舗の建物デザインを見ただけでも、なにか楽しい気がします。研究学園の新しい名所になるかもしれません。

入り口はすでにハワイです








二つ目は、パスタの店のグルービーです。県内に9店の店舗展開をしていて研究学園が10店目になります。
オープンは11月30日(木)午前11時です。 




三つめは、24時間営業のフィットネスジムのエニタイムフィットネスです。12月13日のオープンを目指しただいま内装工事の真っ最中です。
11月27日から申し込み受け付けとジム内の見学が可能となります。



話題の3店舗がオープンするほか、大和ハウスが進めてきた複合店舗でエニタイムフィットネスと同じ棟のAU販売店も内装工事に入りましたので、年末か年明けくらいには業務開始となるものと思われます。その隣の朝日プラザの連続店舗にもテナントが入り満室となりました。シャトレーゼの隣のビルは、地元の不動産会社の事務所として内装工事が始まりました。


この研究学園の広い歩道を歩いていると葛城西通り(線)と、同通りの東光台東交差点から東に入る葛城東光台通り(線))への交通量が増えたことには驚きます。このように開発が進んでいる研究学園では当然のこと・・・かもしれません。







  


Posted by 古城 温 at 13:59Comments(3)あたらしい商業施設

2017年11月13日

研究学園地区に茨城トヨタが進出

研究学園地区の自動車ディーラー銀座に、またまた自動車販売会社が土地を購入することが判りました。

本日の茨城県つくば地域振興課の発表によりますと、学園の森3丁目50-8の茨城県の所有地を「茨城トヨタ自動車株式会社」(本社・水戸市千波町1887)が競争入札で落札しました。

場所は学園の森交差点から北東に右折した、西平塚高野通り(線)に面した水道局の水槽タンクの西側で、面積 9,187.47㎡(約2780坪) の広さで、これまでに進出してきた他の自動車ディーラ―の敷地の広さと比べても最大級のと思われます。
,
なお、落札価格は、 920,196,500円 で坪当たりほぼ33万となっています。

事業計画では、 店舗(自動車ショールーム)及び自動車修理工場となっていますので、当然トヨタ自動車の販売拠点になるものと思われます。

茨城トヨタ自動車は、トヨタ車の販売拠点を44店舗、中古車5店、ほかにレクサス2店とフォルクスワーゲン2店の営業店舗を持ち茨城県ではトップクラスの自動車販売会社です。


つくば市内には、竹園2-19-5 つくば中央店があり、研究学園からは一番近い店舗となります。

同社は、関連会社にネッツトヨタ水戸やトヨタカローラ南茨城、茨城日野自動車、トヨタホーム茨城、トヨタレンタリース茨城など数社となっています。


またHPから経営状況をみると、(2016年度実績)
年間売上高 520億9,916万円   新車販売台数9,163台  中古車販売台数15,618台 となっており従業員数892名(2017年3月末現在)
の企業です。

当地の今後の計画は判りませんが、来年度にはショールーム・店舗の建設に取り掛かるものと予想されます。


茨城トヨタの店舗の例 (牛久みどりの店) 茨城トヨタ自動車のHPより



案内図




(追加記載)
昨日、筑箱さんから「ネッツ店ですよ」とコメントを貰いました。

2016年10月21日に当該敷地の西隣の敷地14500㎡を、ネッツトヨタつくば株式会社(本社 古河市)が落札しているが、この辺を知りたいところです。  


Posted by 古城 温 at 18:46Comments(3)あたらしい商業施設

2017年11月11日

研究学園に大型文具専門ディスカウント店「事務キチ」本日オープン

アド街っく研究学園の定番となった新し商業施設の開店訪問が、今日も出番となりました。

研究学園地区の学園の森1-14-4に「文具スーパー事務キチつくば研究学園店」が本日11月11日にオープンしました。

葛城西通り(線)に面し、大和ハウスが進めてきた複合施設に位置し、オープンしたばかりのドラッグストアセキ研究学園店の真ん前になります。

長野に本拠をもつ株式会社つちやが店名「事務キチ」で展開中の文具の量販店で、こちらのつくば研究学園店が14番目の店になります。

文具では、銀座の「伊東屋」が有名ですが、地方都市における文具の店として、新しい形態が話題を呼びそうです。

オープン日の今日(11日)の午後4時30分に覗いてみました。 駐車場は満杯で、店内はかなりごった返ししていました。 ピンクの法被を羽織った取引業者の手伝いも多く見られ店員の皆さんも忙しく応対していました。

夕方4時30分の様子




駐車場は満杯です   5時過ぎたころ




入り口です  トイレットペーパーも売っています。 ウィルカムトイレットぺーパーとなりました




店内の様子




レジカウンター回り



もう一つのレジカウンター





店内の様子  レジカウンターは2つあり、それぞれのレジカウンターに右左に別れ列を作っています。




商品の売り場・陳列の様子










商品アイテムは多そう




ラーメンも売っています




このようなものも売っています




今日と明日は駐車場がかなり混雑するものと思われます。研究学園の方には、散歩がてらに歩いていくのをお勧めします。


取材協力: 事務キチつくば研究学園店
        つくば市学園の森1-14-4
        TeL 029-875-8800
    

  


Posted by 古城 温 at 19:48Comments(0)あたらしい商業施設新しい店

2017年11月10日

100万アクセス本日達成

アド街っく研究学園は11月10日午後、アクセスカウンターが1,000,000件を超えました。

2014年9月15日の最初のアップは苅間盆踊りの報告でした。それから1,150日目です。

これからも学園南、研究学園、学園の森の研究学園地区を中心に地区の隣接も含めた地域内に限定した旬の話題を追ったり、掘ったりしてまいります。



匠の原点が蘇った名古屋城 本丸御殿より表書院



玄関の間


  


Posted by 古城 温 at 18:24Comments(0)

2017年11月08日

ドラッグストアセキ研究学園店本日(8日)オープン

「ドラッグストアセキ研究学園店」が本日オープンしました。

グランドオープンは明日9日ですが、プレオープンということで今日8日午前10時にオープンしました。

ドラックストアセキの全国163店目の研究学園店は、思ったより広くゆったりしています。商品はコーナーごとに色分けされているから欲しいものが見つけやすくなっていて、買い物が楽しくなります。

オープン日の本日(8日)午後3時過ぎに店に伺いました。午後3時過ぎといことと、まだ宣伝をしていないこともあり、店内の来客状況はごく普通でした。それでも聞きつけたお客は買い物を楽しんでいました。

そのような中で、開店したてで大忙しの店長にお話を伺うことができました。

「研究学園は、茨城県内でも特に発展が目覚ましく、住宅開発が盛んで人口集積が高く将来性が見込まれる地域です。また交通環境に恵まれ、他のお店も立地していて集客に期待できるので出店しました」とのことでした。

南に「カワチ」、北に「ウエルシア」と、すでに同業者が店を構えていることには「社の方針に沿ってお客様にメリットのある商品を提供していきたい」と語ってくれました。

夕方には我が家にも「開店のお知らせダイレクトメール」が配布されていました。 明日(9日)は開店のお知らせチラシが配布されると思われます。

営業時間  オープンセール中は10:00~22:00   オープンセール後は通常営業で9:00~22:00
駐車台数  56台
     


本日午後3時30分ごろの店舗入り口




同じ時刻の店内 入り口側から奥を見る





店内の奥から入り口を見る




薬売り場のカウンター




期間限定の割引券の配布があります




ポイントカードの制度もあります




取材協力: ドラッグストアセキ研究学園店
        つくば市学園の森2-14-44
        TEL 029-863-2400



  


Posted by 古城 温 at 18:20Comments(0)あたらしい商業施設新しい店