2017年05月28日

北斎美術館を見に行く

先日すみだ北斎美術館を見に行ってきた。 昨年の11月に開館したばかりの新しい美術館で楽しみにしていたところでした。

TXを乗り継いで、都営地下鉄大江戸線両国駅から歩いて2、3分のところにある公園の一画に壁一面がアルミ板の超近代的な建築物が建っています。

北斎の絵を展示する目的の超近代的な建物の美術館です。世界的に有名な北斎の浮世絵と、前衛的な建物との組み合わせは、実に面白い感じがします。

 葛飾北斎は墨田区に生まれたこともあり、また説明(北斎美術館のHP)によると、この敷地は、江戸時代に弘前藩津軽家の大名屋敷がありました。藩主からの依頼により、北斎は屏風に馬の絵を描いて帰ったというエピソードが残されていることなどから、この場所は北斎とゆかりの深い土地であるといえます。

2階から展示室になって、2階は特別展を行っていました。 4階は常設展示室でおなじみの北斎の絵が見られます。また、長屋で制作に打ち込む北斎と娘の蝋人形が展示してあり、作品に取り組む北斎がリアルに見られます。

美術館は、超近代的な建物 正面


側面



美術館の中からはスカイツリーが見えるが、窓はデザイン上の網があり



製作中の北斎・・・・リアルな人形です



世界的に有名な神奈川沖浪裏の図   




  


Posted by 古城 温 at 22:18Comments(0)近くに行きたい

2017年05月28日

5月28日の記事

削除




  


Posted by 古城 温 at 13:32Comments(1)あたらしい建物

2017年05月26日

同じく学園がついてる駅成城学園に

当ブログは研究学園地区に限って街の話題を掲載していますが、たまには話題をガラッと変えて・・・・

昨日、小雨の中を上京し、小田急線の成城学園駅まで研究学園駅からちょうど2時間かけて行ってきました。学園と下2文字は同じですが、駅の周辺は大違いです。 

東京都内でも屈指の高級住宅街として、生垣の街としても有名です。、

こちらに、猪股邸という一度は見ておきたい名邸があるので行ってまいりました。 猪股邸は、数寄屋造りの住宅としては一番有名な建物だそうです。

成城学園駅から歩いて5~6分程度の成城5丁目にそのお邸はあります。猪股さんという実業家の方の居宅で、ご主人が亡くなられた後家族が世田谷区に寄贈され、その後一般に公開された建物です。

案内の方に、つくばから二時間かけてきましたと伝えましたら、水戸出身の方で懇切丁寧に説明してくれました。

門ですが、豪壮さは全くありません。小さな構えです。



書斎から庭園をみる。庭を額縁で切り取ったように   庭は苔が覆っているので、冬場と夏場は庭への出入りはやめている。



茶室ですが離れに本格的な茶室棟がありました。 茶室の鑑賞にはお茶の心得が無いといけません。



猪股邸のある成城5丁目の町並であるが、ほとんどのお宅が生垣である。 緑で囲まれた静かな住宅地になにか邪魔なものを見つけた。
それは電柱である。これだけは研究学園の勝ちかもしれません。







  


Posted by 古城 温 at 14:39Comments(0)近くに行きたい

2017年05月23日

スーパーマーケット「タイヨー」学園の森店オープン

研究学園地区学園の森にスーパーマーケット「タイヨー」が本日(23日)オープンしました。

「タイヨー」は茨城県神栖市に本拠をおき、茨城県に20店舗、千葉県に15店舗、東京に1店舗を展開している中堅スーパーマーケットです。

年間売り上げは859億円(群馬に本拠を置くとりせんとほぼ同じ売り上)で、財務体質の極めて良い会社です。

本日、新聞に折り込みチラシが入りすでに研究学園地区にはオープンが知らされていると思われます。
チラシでは5月23日がプレオープンで5月26日がグランド―オープンとうたっていますが事実上のオープンです。

研究学園地区には、カスミがイーアスつくばと学園の森2丁目に、とりせんが研究学園5丁目、スーパートライアルが学園の森3丁目、そしてカワチが研究学園2丁目に、計6店の大型スーパーが出そろったことになります。

このような中に研究学園地区は、買い物天国になって欲しいと願いたいものですが、副作用の交通渋滞が起こるのは確実かもしれません。

そこで早速、女房のお供を兼ねて見学に行ってまいりました。12時ごろに店につきましたが駐車場は入り口で5~6台の空車待ちです。

店の入り口は電子マネーの受付で客がごった返しをしています。 店内撮影は禁止だということでしたが、スタッフ(店長か店長代理らしき方・・・お忙しい中恐縮でした)が特別に店内を案内してくれたので写真を撮ってまいりました。 

本日、午後1時ごろ正面から   手前の方は駐車場に空きが見られました



12時の時点で駐車場は待ち台数が5.6台



店頭は、電子マネーやポイントカードなどの入会申し込みです



レジ周辺は、窓が大きく取られているため開放感がある



野菜売り場 特に生鮮品の生鮮さも安さも他店に負けませんと案内のスタッフのことばです



精肉売り場 こちらの肉売り場は常陸牛が大人気になりますとのこと



こちらは総菜売り場  お弁当が安かった・・・かつ丼弁当を買ってきた 安い割には肉が分厚い



こちらはパン売り場  正面の棚のパンは全部100円 パンが安い



店内の通路は他店より広いようだ。 天井は高いが構造がむき出しで・・・いまはほとんどのスーパーはそのようである



いばらきは納豆の本場、納豆見本市のように納豆の品目が多い



こちらは休憩所 無料で気兼ねなく・・・カフェなどを併設していない休憩所があるのが良い



再び店舗全景



ご案内のスタッフの方ありがとうございました。ご繁盛をお祈りいたします。






  


Posted by 古城 温 at 16:20Comments(0)あたらしい商業施設

2017年05月19日

JARIに期間限定で仮設の大型駐車場

市役所の入り口前の通りは、西大橋葛城通り(線)で南に向かうと右にJARIの研究所、左におなじくJARIの未利用地がみえます。

そのまま真っすぐ進めば西部工業団地をとおり、万博記念公園にたどり着きます。 この通りの歩道は幅も広く真っすぐで人通りも少なく散歩やランニングするには絶好の道なのです。



そのJARIの未利用地内で、なにやら杭を打って作業をしている人たちに出くわしましたので、こちらの現場監督らしい方に聞いてみました。
今作っているのは、イーアス用の臨時の仮設駐車場とのことでした。 送迎用のバス駐車場も設けるとのことでした。

ざーとみて300台くらいでしょうか。 さて、この仮設駐車場は土日休日にオープンさせるのでしょうか?




撮影は5月18日4時ごろ

  


Posted by 古城 温 at 19:58Comments(0)研究学園の話題