2017年10月28日

つくば市に初の小児歯科専門医院が学園の森に開業予定

つくば市では初めての小児歯科専門の医院が、来年5月に葛城西通り(線)沿いの学園の森1丁目に誕生します。

歯科医院はただいま計画中で、場所は来年4月に開校する学園の森義務教育学校の校門の前となり、2階に「家庭教師のトライ」の看板がある建物の1階テナントの1室になります。 

歯科医院の名称は「がくえんのもり小児歯科」で、院長は小児歯科専門医の今村由紀先生です。

今村先生は、埼玉県内の矯正・小児専門の歯科医院に勤務していますが、独立をすることになりました。

先生の経歴は次のとおりです。
平成11年、東京医科歯科大学歯学部卒業。一般歯科勤務。平成18年 東京医科歯科大学大学院小児歯科分野入学。

平成22年 同大学院修了。小児歯科博士号取得。平成26年 日本小児歯科学会専門医認定。東京医科歯科大学小児歯科にて、約10年間小児歯科専門外来勤務。 

ほかに講演や執筆活動、学会発表など多数の実績があり、小児歯科専門の分野でたいへん活躍されています。

今村先生は「0歳からの歯科検診で、むし歯や歯並びの問題が起きてしまう前から、予防歯科に力をいれていきたいと思っております」と言っています。

若い家族の多く住む研究学園地区には、これからも若い世代の方々が住まいを移してきます。このような家族に乳児や子どものための歯科専門医院が誕生することはおおいに期待されることとなります。

つくばチャンネルブログサイトにも、今村先生が自身のブログを開設し『「がくえんのもり小児歯科」ができるまでのお話、こどもの歯やお口についてのお話をお届けしていきたいと思いますので、新しい街に新しい小さな歯科医院ができるまでのみちのりを、一緒に見守って頂けると嬉しいです』として更新を続けています。

ブログ がくえんのもり小児歯科   


いま発展が目覚ましい葛城西通りテーダ松付近  商標施設が次々と進出し美と健康のサービス拠点も数多く誕生し葛城西通り(線)は研究学園地区の新しい名所へと期待されます。




「がくえんのもり小児歯科」の開業予定の建物  ただいま駐車場の工事中です。





直ぐ近くの11月に開業予定の文具スーパー事務キチ 開業準備中です





同じく11月の開業予定のドラッグストアのセキ薬品で開業準備中





朝日プラザにテナントが入りました 11月には開業するものと見られます。全身もみほぐしのリラクゼーションの店です  こちらも開業準備中です。




がくえんのもり小児歯科予定地案内図





葛城西通り(線)はますます賑やかになってきます。





.

  


Posted by 古城 温 at 22:03Comments(0)このようなお店です

2017年09月23日

学園の森3丁目 いろどり整体院が22日オープン

学園の森3丁目の葛城北通り(線)の一画に、「いろどり整体院」が9月22日にオープンしました。

いろどり整体院は、黒を基調としたシックな建物で、通りからすぐわかります。

オープン翌日の23日の昼休み時に訪ねてみました。 ちょうど午前の最後のお客が帰った後でしたので、小澤剛院長の案内で院内を見せてもらいました。

越谷市の整体院に勤務していた際に、いつもの患者さんから「独立するならば、北関東で最も発展が目覚ましいつくば市研究学園地区が一番・・・・・」と聞いたことが研究学園地区に進出したきっかけだといいます。

緑が多く、道路網が整備され新しい住宅やお店がどんどん建ち上がっていく、たいへん活気のある街だと感じすかさずこちらに決めたそうです。

小澤院長は「頭痛、肩こり、腰の痛み、姿勢の悩み、産後の骨盤矯正、不眠など、原因が何によるものかわからないお身体の不調などに対し、問診と検査により原因をしっかり見極めご説明いたします」とのことです。

また「患者さんには、ご自身のお身体の状態を理解していただき、そしてご納得していただいた上で、お一人おひとりの症状に合わせた“完全オーダーメイド”の施術をさせていただきます」とのことでした。

プロスポーツ選手も愛用する最新の超音波を使った治療機器で痛みを緩和しながら、SPATと呼ばれる医師が作った体の歪みをとる施術を用いて、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に活かし、自然な形で身体の不調が改善する施術を行っています。

院内には保育士が常駐し、キッズスペースも設けてあり無料の託児も承っているので子連れのママには便利な整体院です。 22日から24日までオープンキャンペーン中です。






院の外観




受付の案内板




入り口から院内部をみる




待合室





施術室は二部屋あります





院長の小澤剛さんと受付と保育担当の石崎有美さん(保育士と幼稚園教諭の資格保有)




案内図 




後ほどコメントをいただき、オープンキャンペーンは大変多くのお問い合わせをいただき、 現在キャンペーンの予約はすべていっぱいとなっております。
通常の受付は、27(水)より承っております
。との連絡がありました。

ご繁盛をお祈りいたします。


取材協力  いろどり整体院
       つくば市学園の森3-10-1
       TEL 029-896-7868

  


Posted by 古城 温 at 15:49Comments(1)このようなお店です

2017年09月19日

葛城西通り(線)にはこんなにお店ができる

毎日のように研究学園を歩いている者としては、道筋に建築工事が始まると、何ができるのかな?・・・と興味がわいてきます。またその建物がどんどんできて街の風景が変わっていくのを目にするのも面白いものです。

研究学園地区の西側を縦貫する葛城西通り(線)は、めまぐるしく両サイドの風景が変っています。 それだけ開発が進み都市化が進んでいる証拠なのでしょう。

この通りを北から南まで歩いていくと、いまは建設中でこの秋には開業するであろう店や施設が見受けられます。

そこで北から順に判る範囲で整理をしてみました。

北から順に、

1、新規開業の「ヘアーサロン」はただいま店内装工事中です。先日開業した整体院の隣で10月中旬にオープンだそうです。これで、この沿線の学園の森1・2丁目の美容院は7店目になります。

2 またその隣並びの帽子屋さんの隣には、カフェ「Cafe Coffee Room」が、本日(9月19日)オープンしました。小さな素敵なカフェです。

お店の内部



3 またその隣の2階には「家庭教師のトライ」が教室を開きます。 この通りは学校が開校するのを機に大小の塾が並んでいます。  葛城西通り(線)は、学問通りと呼んでおかしくありません。

4 少し南に下り、大和ハウスの複合施設プロジェクトが工事中です。ここには「AU携帯電話販売店」と、「運動施設」、ができるとのことです。そして同じ敷地のオフィス棟は「文具のディスカウントショップ 文具機器キチ」が出店することになっています。
 文具ディスカウントショップ 文具機器キチ



運動施設と携帯電話会社用の建物



5 ドラッグストアの「セキ薬品」 11月中旬の開業予定とHPには出ています。 建物の外観は完成まじかです。

6 レストラン「Groovy」  11月下旬のオープンと現地の垂れ幕に表示されています。




7研究学園西交差点のカワチの敷地内では 「コナズ珈琲」の建物が建設中で基礎工事が完了しました。
コナズ珈琲として、はじめての専用の新築店舗となりハワイアンスタイルの建物の完成が待ちどうしいですね。




8 一番南は学園南1丁目地区で山新の入り口手前の交差点角は、床屋があったところです。            
「アオハル不動産」
のオフィスで、不動産営業店として10月にオープンします。
サロン風にしてだれでも気軽に来店できるような店にするとオーナーの皆藤社長でした。 


案内図


  


Posted by 古城 温 at 13:07Comments(0)このようなお店です

2017年09月03日

研究学園西交差点角に「コナズ珈琲」が出店

研究学園西交差点の北西の角 「カワチ」の駐車場の一画で工事が始まったのは八月初めでした。当ブログでもカフェができることを書きました。

そのカフェ店の名は「コナズ珈琲」と関係する方から聞きました。 ?聞きなれない店名ですが、まだ全国に7店だけの珈琲チェーン店です。

「コナズ珈琲」は、株式会社トリドールホールディングスが展開するカフェ店で、同じ敷地で営業中の「丸亀製麺」は姉妹店になります。

同社は、釜揚げうどんの丸亀製麺、焼き鳥のトリドール、ラーメンの丸醤屋、焼きそばの長田本庄軒、それにコナズ珈琲と同じ業態のカフェ「ライナカフェ」をショッピングモールに出店しています。このように多様なレストランを、日本全国はもとより世界中に展開する外食企業です。

カワチでは、敷地の一画に建物を建てテナントとして、コナズ珈琲を誘致したもので丸亀製麺につづいて2店目となります。

「コナズ珈琲」のHPでは、「ハワイで過ごす休日をイメージしたカフェで、つくりたてのハワイアンパンケーキを・・・・」と謳っています。

また、ハワイの休日をイメージしたアットホームな店づくりで、そこにはほっと落ち着ける空間が広がっています、とあります。

いま店は,基礎工事中で11月が完成予定なので、11月中旬にはオープンするものとみられます。

研究学園にまた新しい名所が誕生します。楽しみにしましょう。


丸亀製麺側から建設中の店をみる




建設中の現地 新都市中央通り側から見る




建設中の現地  基礎工事中




コナーズ珈琲のロゴ  同社のHPより




研究学園西交差点から筑波山をみる




研究学園西交差点からイーアス方面をみる






  


Posted by 古城 温 at 20:31Comments(0)このようなお店です

2017年08月30日

いま話題沸騰 「いきなりステーキ」が研究学園にオープン

新都市中央通りに面した研究学園6丁目49-2に「いきなりステーキつくば研究学園店」が、29日オープンしました。

以前、サンマルク研究学園店があったところです。

昨日のつくばチャンネルブログの「研究学園の生活」「つくばであれこれ」でも紹介されていました。

オープン日(29日)の繁忙時間が過ぎたころを見計らって、4時ごろ訪問したところ駐車場は満杯、当然席も満員となっていました。

客席は満席で店内の写真が撮りにくいため、本日(30日)の開店前(10時50分ごろ)に再度を訪店し写真を撮ってきました。

いきなりステーキつくば研究学園店は、レストランチェーン展開を手掛ける株式会社ペッパーフードサービスのいきなりステーキ事業部門の直営店です。、「いきなりステーキ店」は、今人気店として大変話題のお肉の店で、茨城県では初めての出店です。 

ペッパーフードサービスは、本部が東京・墨田区吾妻橋にあり、ペッパーランチ店として国内で116か所、海外で292か所、いきなりステーキ店として128か所、そしてレストラン数店を展開している大手の外食産業で東証一部上場企業です。

イーアスつくば3階のフードコートの「92s」は、ペッパーフードサービスのチェーン店となので、いきなりステーキつくば研究学園の姉妹店となります。

「いきなりステーキ」は、平成25年12月に銀座に立ち食いの店として、量り売りの厚切りステーキを同社の系列の店の半額で提供する新業態としてスタートしました。
行列が絶えない人気店としても大変な話題となり、テレビの情報番組にもたびたび取り上げられ、その放送時間はある時期に一位になったこともあるほどです。

「立ち食いステーキ」のコンセプトですが、研究学園店はしっかりと席が用意されています。 

営業時間は11時より23時まで 席数84席で営業をしています。

「過去25年におよぶステーキレストラン経営の実績とノウハウの蓄積をもとに、独創的なアイデアによるまったく新しいステーキの店です。
いままで、たくさんのお客様のご愛顧をいただいています。つくばの皆さんもどうかぜひおいでください。
目覚ましい発展のなかにあるつくば市研究学園地区に、ちょうどよタイミングで出店できたことがなによりでした」と広報の小林さんです。


いきなりステーキ店の外観




本日(8月30日)10時50分 50人を超す長い行列が11時の開店を待っています。 付近のサラリーマの早飯姿も見られました。




入り口側から客席をみる  席数は84席  高級感があっていい雰囲気の店づくりです。




入り口から客席  高めのテーブルとイスが店の特徴




店の奥から客席をみる   天井が高く広々とした感じ




カウンター客席  一人ステーキも楽しめます




キッチンカウンターを見る




(株)ペッパーフードサービス一瀬邦夫社長を囲んで研究学園店のスタッフ  同社のHPより  




ランチのメニュー




案内地図




店舗内の写真撮影については、(株)ペッパーフードサービス 広報の了承をいただきました。 広報の小林さんありがとうございました。

取材協力  いきなりステーキつくば研究学園店       
           つくば市研究学園6-49-2  
             TeL 029-875-9729

  


Posted by 古城 温 at 17:17Comments(2)このようなお店です

2017年08月25日

学園の森にピアシティ整体院がオープン

研究学園1丁目19-1に「ピアシティ整体院 学園の森院」がオープンしました。

葛城西通り(線)に面し、来春開校予定の葛城北部学園の真ん前に位置します。 整体院とは、骨盤調整を主に産後の骨盤ケアや歪みなどと子どもの姿勢矯正などを改善を行います。

また、肩こりや、腰痛、ポッコリお腹や猫背などの矯正を行い、交通事故によるむち打ち症なども整体院が得意とするところです。

「ピアシティ整体院学園の森院」は、院のオーナー伊藤昌弘さんが、阿見町にピアシティ整骨院を開業し、その2院目に取手東院を、そして3院目が当地にとなります。 阿見町と取手の2院の繁盛にともない、茨城県で最も開発が盛んで、かつ若い街の研究学園地区に進出をしました。

まもなく開校する北部学園の子どもたちや若いママさんたちを対象とした院の戦略がうかがえます。

24日にオープンし26日までの三日間は無料施術体験会が開かれていました。その合間を縫って伊藤オーナーから院内を案内していただきました。

こちらの院は、身体の矯正だけではなくインナーマッスルの強化などのプログラムも取り入れています。

なお、8月28日にはグランドオープンをしました。 


こちらは受付です  




オーナーの伊藤さん(向かって左端)とスタッフの方々  こちらの院長は大江さんです(施術中で写真はありません)
26日までオープンイベントで阿見の院からスタッフが応援に来ています。 こちらの院のスタッフは常時8名だそうです
ピンクのユニホームがよく似合います

後日、大江院長からブログ掲載のお礼のコメントをいただきました。 ありがとうございました。




受付の傍にキッズコーナーもあるので、お子さま連れのママさんもOKです




体形測定室  カメラ撮影し体形の診断をします




体形診断のコーナー




施術室  施術台は全部で10台あります。 ベッドは矯正用のトムソンベッドだそうです




院の外観    駐車場は十分あります




開院日と受付時間




案内書







取材協力    ピアシティ整体院学園の森院   
          つくば市学園の森1-19-1 
          TEL 029-811-6014






  


Posted by 古城 温 at 18:42Comments(5)このようなお店です

2017年08月18日

学園の森2丁目に矯正歯科クリニックが誕生した

学園の森2-16-2に「つくば研究学園矯正歯科クリニック」が8月8日に、開業しました。

歯科クリニックの場所は、発展が目覚ましい葛城西通り(線)学園の森西交差点のセブンイレブンの隣接地です。 つくば珈琲研究所のあった場所です。

矯正歯科と小児歯科の専門歯科クリニックとして葛城北部学園の開校にあわせ、こちらの地への開業に至ったようです。

院長は、歯科医師の秋山美文先生で矯正歯科、小児歯科の専門歯科医です。

経歴は、日本歯科大学新潟歯学部卒業後、同大学属病院に研修医として入局し、同大歯学部新潟歯学部小児・矯正科助手を経て、同科 退局たのち、平成23年 ひたちの矯正歯科医院にて勤務しました。

またその間に、日本歯科大学新潟生命歯学部矯正学講座非常勤講師を勤めるなどの経歴を重ね、この度つくば研究学園矯正歯科クリニックを開業しました。

秋山院長は「かみ合わせやあごの成長発育期を管理することにより、最も良いと考えられる歯ならびや、かみ合わせを作ることができます。そのために歯を抜かない矯正治療を最優先に行っており、初診から来院された皆様にはCT撮影を行なっております」と話しています。

つくば研究学園矯正歯科クリニックのロゴ看板



受付と待合室





待合室を横から   待合のベンチは横に続いている




黄色と緑のカラーが美しい診察台






CT撮影診断装置の先端機器が導入されているのが特徴です

レントゲン撮影は、平面的な画面で骨の厚みや硬さを正確に測ることができません。

CT撮影では、今までの平面画像が3Dになりますので、骨の厚みや幅、硬さ、位置、歯の根の状態、歯周病の進行具合なども精密に分析することが出来、正確な診断を細かくすることが出来ます。



CTで診断中




秋山美文院長と受付の方   秋山院長は院内を丁寧に案内してくれました   




つくば研究学園矯正歯科クリニックのファサード




「納得のいく治療方法を見つけていただくためにも、ぜひ、当院へお気軽にご相談いただけると幸いです。 来院される皆様が快適に治療を受けていただける医院を目指しております」と秋山院長。

なお、牛久市ひたち野東2-13-33 ひたちの矯正歯科医院は、牛久で最初の矯正歯科医院で秋山院長のご主人の経営とのことでした。


案内図  作成中





協力; つくば研究学園矯正歯科クリニック  
つくば市学園の森2ー1602 学園の森TOWN  
TeL029-875-6773
      ホームページ http://www.tk-smile.com







  


Posted by 古城 温 at 17:27Comments(0)このようなお店です

2017年08月07日

人気の美容室「emu」が学園の森に本日オープン

葛城西通り(線)に面した学園の森2丁目1番地に、県内で人気の高いビューティサロン「emu (エミュー)」が、本日午後グランドオープンしました。

トータルビューティサロンとして、ヘアーのことはもちろん頭から、顔、身体そして手の先から足の先まで、すべてサービスできる体制のビューティサロンです。

EMUは、桜川に本部を持ち、下館、下妻、結城、古河、宇都宮2店 真岡に店舗展開している県内のビューティーサロンチェーンで、9店目がこちらの研究学園店になります。

こちらのビューティサロンは、良心的な料金体系で売り上げを伸ばし店舗数を拡大してきました。 研究学園地区は県内でも有数の発展地区として、将来も人口増が見込める地域として白羽の矢をたてたようです。

学園の森1、2丁目を挟んだ葛城西通り(線)には、4つのヘアーサロンがあり、そのうちの一店は、つい最近開業したばかりです。

そして今回「EMU研究学園店」が誕生し、まさにこの通りはファッションストリートに生まれ変わるかもしれません(ヘアーサロンだけでは無理かな)
東京都内でもファッションストリートには、必ずヘアーサロンやビューティサロンが集中しています。外苑西通りや自由が丘など。

本日、新聞折り込みがあり、それには各店合同キャンペーン中で、スペシャルメニューが掲載してありました。きっと他店より廉価な料金体系なのでしょう。


店内全景  明るくセンスのある店づくりです。 薄茶色の革製の椅子が室内の木目インテリアと相まって高級感を演出しています




店内風景   お客を待たせないように、セット面は15台をそろえスタッフも交代制で10名ほどになる模様です。






こちらはシャンプールーム   シャンプー台は4台備えています




ネイルサロンです。 モデルかと思えるほどの美人の方がネールの準備中でした。 こちらの右奥はエステルームになっています。




受付カウンターです




店のフロント    こちらは学習塾が入居していましたが、学習塾は美容室が抜けた後に移転し、そのあとにEMU研究学園店です。



店内は、先ほどのネールの担当の方が説明してくれました。 研究学園でもトップクラスのトータルビューティサロンで、価格、サービスで自信があり他店には絶対負けませんとのことでした。


ご繁盛をお祈りいたします。

取材協力  EMU研究学園店











  


Posted by 古城 温 at 20:30Comments(0)このようなお店です

2017年08月03日

研究学園西交差点脇にカフェが誕生する

研究学園西交差点の北西の角地は、カワチの店舗ですが、その店の駐車場の一画にコーヒー店が出店することになり、今月に入って店の建設の準備に取り掛かりました。

コーヒー店には、ドトールコーヒーやタリーズコーヒーそれにスターバックスコーヒーが全国的に有名です。コメダ珈琲店もあります。

さて、どのコーヒー店が進出してくるのかはわかりおませんが、これから建設をするとなると3か月程度はかかると思われるため、開業は10月~11月になるものと思われます。

研究学園西交差点から北に貫く葛城西通りは、ご存知のとおり建物の建設が旺盛で、通り全部が工事中のような感じを受けます。

工事中の主なものは、ドラッグストアや保育園 当然葛城北部学園も真っ最中です。 スーパーマーケットタイヨーの斜め北側では、新規にオフィス棟も工事が始まりました。

新規のNTTドコモのオフィスも間もなく開業です。 また新しい美容院も来週オープンします。歯科医院も8月中には開業します。これらの情報も随時更新してまいりたいと思います。

コーヒー店が建設されるカワチの一画 緑色の仮設柵が見えます




駐車場も工事用の区画は鉄パイプで仕切られています




マック側から見たカワチ




植え込みと駐車場コンクリートの解体用重機も入ってきました




案内図 略



  


Posted by 古城 温 at 15:01Comments(0)このようなお店です

2017年07月19日

研究学園にケンタッキーフライドチキン 本日オープン

研究学園5-17-4にケンタッキーフライドチキン研究学園店が、本日11時オープンしました。

つくばチャンネルブログも研究学園の生活ブログでオープンの掲載がありました、

当ブログも、12時半ごろ訪ねてみました。 こちらのエリアマネージャーに店内撮影の許可をもらい、人数の少なくなった間を見計らってカメラに収めました。

ちょうど伺ったときはお昼休みで、カウンターには長い行列ができていましたので暫く待つことにしました。

元々パン屋仕様に造った店でしたが、KFCの店舗としても全く違和感のない店づくりになっています。

KFCは、日本KFCホールディングス株式会社がFC形態で事業展開していますが、そのあたりは省略いたします。

19日、20日がプレオープンです。・・・・店舗側からいう慣らし運転の二日間だとのことでした。21日が晴れてグランドオープンです。

今お店に行くとオープン記念のノベルティがもらえますよ。


まず入り口には、おなじみのカーネルサンダースがお客を待ち受けています。



入り口から店の真正面にオーダーカウンターがあります。 この辺りはKFCのおなじみのパターンでしょう。



奥は客席で、すべてボックス席です。34人分の席が設けられています。



客席の一番奥からカウンターを見る  窓が広く、木目調の落ち着いたインテリアです。



お店の外観  風景をうまく切り取ると、箱根や軽井沢にみられるような洒落た店づくりです。



こちらの店の特別メニューだそうです。







人生においてすべて食欲とともに始まる


案内図








  


Posted by 古城 温 at 16:15Comments(0)このようなお店です