2018年07月12日

あの『ZOZOTOWN』の大型拠点が東光台にできる

あの『ZOZOTOWN』が東光台に、最大級の国内流通拠点を設けることが判りました。

日本最大級のファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイは、東光台に建設中のプロロジスパークつくば に入居することが、既に(4月)発表されています。

『ZOZOTOWN』の社長と言えば前澤友作氏で、女優の剛力彩芽との噂を週刊誌などで賑わしていますが、それはさておき10年ぐらいの間に時価総額1兆円の会社に成長させた若手のカリスマ経営者としても有名です。

研究学園の新都市中央通りを西側に見ると大きな建物が出現します。それが昨年8月に着工した「プロロジスパークつくばの2棟からなる専用物流施設(2棟で総延床面積は約14万m2)です。流通施設のグローバル企業の日本法人プロロジスの賃貸施設です。

1棟目の建物は間もなく完成するものと思われ、2棟目は来年の秋の完成を目指し、ただいま基礎工事中です。

この施設を丸ごと借り上げたのがスタートトゥデイで、公開されている資料によると稼働当初は1600人の規模の就業する計画とし、敷地内には従業員の車通勤を想定し、両棟合わせて約460台の駐車場を整備するとしています。

スタートトゥデイは、出荷作業だけでなく、受注からコールセンター、決済など、手間のかかるバックヤード業務をこなし客の手元に届くまで全体のことを行うフルフィルメント業務全般を行うため拠点にするとして、この10月から業務をスタートさせる模様です

スマホの普及によってますます拡大するEC市場は、科学の街つくばの今の時代にマッチした事業拠点として素晴らしいことと思います。





建設中のプロロジスパークつくばの1棟目  東側から



北側から手前は2棟目の基礎工事中




こちらの敷地は桜の名所でも有名だったが、その桜はしっかり養生されていた




完成予定の図    


完成図はネットから



大和ハウス工業も研究学園近辺でおなじような流通施設の計画を打ち出しています。



今回は大きな箱ものでした。次回は小さな箱ものをアップします。
  


Posted by 12クラス書記 at 12:45Comments(2)研究学園に何ができるのかな?

2018年05月23日

研究学園3丁目の商業施設建設予定地の計画が始まる

葛城東光台通り(線)の東光台東交差点を西に進んだ、研究学園3丁目の、「商業施設建設予定地」と書かれた事業用地に、地盤調査工事が行われています。

調査が行われているのは、二つの商業施設建設予定地の西側敷地(推測7000㎡)で、今のところ、どのような施設ができるのかわかりません。

地盤調査をするということは建築設計に着手していることを裏付けるもので、施設の計画はスタートしたものと思われます。敷地の広さから見て大きな建物になるものと見られます。

これから建築計画のお知らせ看板がたち、着工は夏の終わりごろでしょうか? 当ブログは引き続きフォローしてまいります。

地盤調査の敷地を見る
カメラ




地盤調査中




この通りをふくめ調整池には、千本桜の桜が60本  同じく千本桜実行委員会が植えた紫陽花が200株超が植えられています。 紫陽花は次回当ブログで紹介します。




計画地の前から北側を見る   調整池が真正面です  名の無い池では寂しいです ここだけの話・・・ごろ良く「12池」ではいかがかな?




案内地図






鉛筆今日の12×575    今回もサラリーマン川柳2018のベストテンの内から第4位  さごじょう 30代 男性の句


写真はネットから  フランス・コルド・シュル・シエル(天空の村) 5月26日 テレ朝 「旅サラダ」 南仏プロヴァンス 最も美しい村天空の城コルドとして旅レポーターから現地を訪ねた、  


Posted by 12クラス書記 at 18:14Comments(0)研究学園に何ができるのかな?

2018年05月04日

つくばハウジングパークANNEX建設中

研究学園5丁目の住宅展示場「つくばハウジングパーク」は、北関東では最大級の広さを誇るそうです。また園内は年中四季の花々が咲き乱れる綺麗何処としても知られています。

そのつくばハウジングパークが、「つくばハウジングパークANNEX」として2か所目のハウジングパークができることになりました。

場所は境松西平塚通り(線)のBMWの北隣(学園の森3-8-1)で、すでに3月から造成工事に入っていました。 

事業主は、先日「つくば温泉喜楽里別邸」をオープンさせた「スパサンフジ」の親会社「サンフジ企画」です。

建築計画のお知らせ看板は、3階建ての建物で管理事務所棟と思います。 完成予定は8月25日となっていました。

建物は、セキスイハイムが施工をしています。 併せて、順次に各メーカーのモデルハウスが10棟建てられるものと見られます。

カメラ



現地の模様





建築計画のお知らせ看板




西隣は道路を挟みコストコです  つつじが綺麗です・・・・盛りのピークは過ぎたよう




コストコのつつじの写真を撮っていたら、数字の並びの良いナンバーがすぐ近くに2台ありましたので撮ってしまいました






鉛筆今日の12×575  (身体解剖 骨)


写真はネットから   クロアチア・ドブロブニク    アドリア海の真珠ともいわれ「魔女の宅急便」のモデルともいわれている街




  


Posted by 12クラス書記 at 20:22Comments(0)研究学園に何ができるのかな?

2018年04月10日

学園の森3丁目のボーリング場は

学園の森3丁目8-4  学園の森中央交差点の東角地(面積13223㎡ 古河市の株式会社藤本 所有地)は、一時1階がテナント 2階がボーリング場 3階がゲームセンターの計画が持ち上がり建物建設のためのボーリング調査が行われ、テナントの募集看板も出されました。

テナント募集の看板は1か月ぐらいを経て撤去され、いま再びボーリング調査中です。どうやら最初の計画はご和算になった模様(推察)です。

その隣地、BMWとの間の学園の森3丁目8-1の用地(面積7133㎡ サンヨーホーム所有地)では、住宅展示用の建設に向けて場内の整備中です。秋に住宅展示場のオープンを予定しているとのことです。

写真はありません。




鉛筆今日の12×575    春休み中、連日新聞やTVで報じていましたので、難しい漢字も読めるようになりました。


写真は、名古屋城本丸御殿一之間  床の間の壁絵から

  


Posted by 12クラス書記 at 22:32Comments(0)研究学園に何ができるのかな?