2018年08月31日

学園の森に「つくばハウジングパークANNEX」 9月1日オープン

境松西平塚通り(線)には、ニッサン、ホンダ、トヨタやVW、BMW、アウディ、ベンツ、ポルシェなどカーディラーの一大拠点が形成されています。

そのような地域のつくば市学園の森3-8-1(コストコの東側、BMWの北側)に住宅展示場「つくばハウジングパークANNEX」が、明日9月1日にオープンします。

研究学園地6丁目に「つくばハウジングパーク」がありますが、その第2会場としてなり、12区画からなる最新鋭の住宅モデルが見ることができるようになりました。

「つくばハウジングパークANNEX」は、「健康・省エネ・安心住宅」の提案をテーマに、既存会場の34区画と併せ、 46区画の大規模展示場として、これまで以上に地域の皆様の家づくりをサポートすることになりました。

研究学園地区をはじめTX沿線の宅地が次々と供給され、モデルハウスの需要も高まるものと見られます。

住宅産業はすそ野も広く経済効果が大きいことに特徴されます。まだまだ住宅を建てたい需要は旺盛です。

素敵な住まいの夢をみる人たちの願いを叶いさせる場所が、ここにまた一つできました。




パーク内のモデル住宅の配置図



シンボルゲート   アメリカの住宅地の入り口にこのようなサインのゲートがあります






オープンイベントのための会場設営中  オープンイベントには、デキシーランド演奏や仮面ライダー、サンリオキャラクターなどが予定されています。



パークの中央にあるインフォメーションセンターとなるセンターハウス



パークの中の様子



モデル住宅を少々   明日のオープンに向け飾り付けや掃除に大わらわの担当者



北米の住宅のよう



パーク内が落ち着きましたら、最先端のモデル住宅を見たいと思います。その探訪記も掲載を予定したい・・・。

(写真、ブログ公開についてはつくばハウジングパークANNEXの責任者の了解済)


つくばハウジングパーク ANNEX

所 在  つくば市学園の森3-8-1

電 話   029-829-7733

営業時間 10:00~18:00


  


Posted by 12クラス書記 at 18:37Comments(0)新しい店を見せてください

2018年08月28日

学園の森にアメリカンアンティークショップ「TRIBECA」がオープン





学園の森3丁目20-1の葛城北通り(線)の交差点に、昨日8月27日にアメリカンアンティークショップ(古家具や小物)とカフェ+バーの「TRIBECA(トライベッカ―)」がオープンしました。

昨年秋に竣工したミートコNビルの1階の2間にテナントとしての店開きです。

アメリカの文化を紹介したいと、この地にお店を開いたのは、オーナー店長の岩野さんです。

岩野さんは、長年にわたりアメリカ・オレゴン州のポートランドを拠点に、アメリカのアンティーク家具やインテリア小物・雑貨それにコーヒーやワインや酒などの輸入を手掛けてきました。そのような経験からつくばが大変気に入り、この学園の森に根を下ろしました。

お店は、アメリカンアンティーク家具や雑貨、小物などの小売りとカフェも併設されて夜にはバーに変わります。

お店は煉瓦造りがおしゃれなインテリアで、アメリカの郊外の雑貨屋さんのイメージです。

バーは、ビールをはじめオレゴンワインやバーボンが置いてあります。

研究学園から散歩がてらに学園の森まで歩いてみるのもいいかもしれません。その帰りにはお店に寄ってみてください。


お店の入り口  アメリカの郊外の雑貨屋さんの雰囲気



店の中の様子  入り口側から



奥から店をみる



カフェ&バーカウンター



さりげなくアメカジが壁に



オーナー店長の岩野さん  北海道男子です



ミートコN   建物はつくばデザイン不動産がオーナーです



ミートコのサイン




案内図 




TRIBECA

所 在    つくば市学園の森3-20-1  ミートコN1階E号
TEL     050-1180-9140
営業時間  11時~23時
定休日    なし(当分の間)


終了  


Posted by 12クラス書記 at 19:57Comments(0)新しい店を見せてください

2018年07月27日

学園の森にビーガン料理の「Vegan Cafe There There」 が本日オープン

学園の森3-40-11(葛城北通り(線)沿いのスーパートライアルの真ん前)に 
新しいカフェが本日7月27日11時30分にオープンしました。

建坪15坪程度の真四角な2階建ての建物で、お店の造りは10坪程度です。

オーナーは地元出身の方で、料理が好きで東京都内のお店で腕を上げ、夢だったカフェをオープンさせたとのことです。

店のうりは、名のとおりビーガン料理です。 

vegans料理とは肉や野菜だけでなく、卵、乳製品を使わない、完全菜食の料理です。

Veg(etari)anを短縮して作られた言葉で、動物性の食物を一切取らない人達で、動物性の素材が使われた製品も一切使用しません。
ベジタリアンの中には卵や牛乳は食べる人もいるので、その辺が違うところでしょうか。

最近は、健康を考え、完全菜食主義者が増え、このようなビーガン料理が食べられる飲食店が東京を中心に増加している模様。

お一人でも、グループでも、ママ会や女子会にも最適なお店です。

新しい住宅地としての学園の森は、大変人気のある場所で、新しい住宅地で住民が続々越していますし、道路沿いには新しいお店が続々とできています。このようなカフェが近くにあれば、きっと気に入っていただけるものと思います。

入り口  入り口はフランス風かな




看板はこれだけです   金、土、日、のみの営業なのでこの看板が出てなければ閉店しています。




店内の様子  こじんまりとした客席は10席と、ゆったりしています。




オーナーでシェフの方(お名前は非公開)は、かなりの美人ですがアップはNOでした。




メニューは手作りのプリントしたて



本日のランチ
 いろいろデリと黒米入り玄米ごはんの乗ったプレートランチとスープランチ   ランチはどちらも1,100円

(オーナー談として)今日のスープはコーンチャウダーです。 ちょこっと涼しくなったので、温かいスープにしてみました。スープランチにはサラダと天然酵母の全粒粉パン、さらにデリも付いちゃいます!


お店の外観




案内図




Vegan Cafe There There 

つくば市学園の森3-40-11
営業日  金、土、日 の週3日
営業時間 11:30~17:00
Facebook  www.facebook.com/Vegan.Cafe.There.There/
  


Posted by 12クラス書記 at 14:20Comments(0)新しい店を見せてください

2018年07月23日

今話題のコールドクレマのあるカフェが学園南にオープン

新しいお店を見せてくださいは、学園南に7月13日にオープンした「KOZA」CAFE&DINING研究学園店を訪ねました。

コザカフェ&ダイニング研究学園店は、つくばみらい市の「Soleilフードサービス株式会社」の経営で、みらい平店にも同様の店を開いています。

研究学園店は、葉山珈琲があったところで内部はほとんど当時のままです。 店は60席ほど用意されていてテラス席やファミリー席まで用意されています。


今話題の、コールドクレマが置いてあるようです。 ビールのようなコーヒーなの!?

アメリカで話題のコーヒーが今年の夏に日本にも流行の兆しだそうです。クリーミーな泡で仕上げた次世代型のアイスコーヒーで、茨城県内では初めてのお目見えだといいます。

その話題性や視認性、味わいが評価されていますので、 コザカフェ&ダイニング研究学園店で味わってみたいものです。

看板ロゴ



店の入り口



店内





メニューの一部    手書きのメニューがいい








「私が支配人の糸賀です」とご挨拶をいただきました



店舗の外観



案内図



「KOZA」CAFE&DINING研究学園店

所在 つくば市学園南1-3-10
電話 029-896-4888
営業時間 11:00~22:00









  


Posted by 12クラス書記 at 19:39Comments(0)新しい店を見せてください

2018年07月04日

「乃が美」ファン待望のつくば店が6日にオープン

全国の主婦に大人気の生パンの「乃が美」はなれつくば店が明後日6日(金曜日)11時にオープンします。

既に建物の外観は、日除けテントの取り付けだけとなりました。

スタッフも揃い、開店準備の真っ最中です。

研究学園地区はもとより周辺にオープンチラシが明日入ります。 

お店の場所は、大きな道路に面している場所ではありません。車ではどこにあるのかわかりにくいところです。
店舗の立地選定も独特だ。乃が美の店舗の大半は、ひっそりとした裏路地にある。家賃が安いというメリットもあるが、「本当にうまいものがある老舗には立地が悪くても人が来る」と信じるから。行列ができたらその人だかりが道行く人に見えるような場所を狙うという。 (1月の東洋経済「800円超「乃が美の食パン」が爆売れする理由」から引用)

大事なことはコストコが目の前にあるということで、コストコの広範囲からの集客力に乗れる場所かもしれませんね。


明日朝入るオープンのお知らせチラシ




プロモーション写真から





店のファサード用垂れ幕




お店です   日除けテントを取り付けるだけになりました・・・・・6日11時オープンです


写真などは同店の承諾を得て掲載しています

乃が美はなれつくば店
営業時間 11:00~18:00 
定休日   毎週月曜日
つくば市学園の森2-20-3
TEL 029-896-4447





今日の12×575   




  


Posted by 12クラス書記 at 16:35Comments(0)新しい店を見せてください

2018年07月02日

研究学園駅前に餃子居酒屋「ふう風」本日6時オープン

研究学園駅前周辺には、新しいお店がこれから続々オープンします。

そのような中に、また新しいお店が、本日7月2日6時にオープンしました。 場所は、研究学園5丁目15-2 グレーシアビルの1階です。

「ふう風」という餃子の居酒屋で、客席30のこじんまりしたお店です。 お店は赤い壁を取り入れたシックな造りで、落ち着ける雰囲気です。

いま、研究学園駅前は居酒屋店が続々誕生しています。そんな居酒屋銀座にあえて参入した餃子居酒屋。

メニュは、餃子が主体で価格も至極リーズナブルと見受けました。(メニュー写真を撮り忘れ)

主品の餃子の材料は、すべて国産を使用し注文を受けてから作るフルオーダーを売りにしています。

研究学園地区の人口増加はうなぎのぼり、まだまだ住宅開発中。TX研究学園駅の乗降客数も増加しつつあり昼間人口が増え続けているはずです。

特に、西武やイオンが撤退したつくば中央地区とはかなり異なり、発展が見込まれる研究学園地区のそれも居酒屋銀座を選んだ理由は、他店に負けない絶対的な味があるという店長の自信によるものと思われます。


営業時間は17時~24時として、とりあえずお盆休みまでは定休日は無しとのこと。餃子が主体なので頃合いを見計らって、ランチタイムも設ける予定もあるそうです。

これから夏の暑さに負けないため餃子でビールなんて最高です。  どうやら行きたい店の一つになりそうです。


カメラ写真は本日5時ごろ  まずは看板





お店の入り口   男の隠れ家のような雰囲気の入り口




入り口を入ると・・・・・・




お店の内部   客席は全部で30席



店長の栗田さん ほかに4人のスタッフを束ねて、精いっぱいお客さまに美味しさを提供してくれるそうです。 「私たちの手作りの餃子と冷たいビールで、この暑い夏を乗り切ってください。 お待ちしています」とのことでした。 店のインテリアの特徴である赤い壁を背に写真を撮りました。


ご繁盛をお祈りいたします。



案内図






鉛筆今日の12×575
明日午前3時日本×ベルギー  北海道の蛸の予想は日本が勝つとでたのをNHK7時のニュースで流していました。 


写真はネットから   ベルギー・ブリュッセル     



  


Posted by 12クラス書記 at 20:33Comments(0)新しい店を見せてください

2018年06月25日

学園の森2丁目にパンの超人気店「乃が美」が7月オープン

6月の初めに超人気店のパン屋乃が美が出店するのが判りました。

その店は研究学園駅から徒歩5分という場所にできるという噂が流れていました。リクルート情報の車で5分の間違いがそのまま流れていたようです。

さて、乃が美の開店は7月上旬になりそうですが、具体的な日にちはまだ決まっていません。ただいま店づくり中で、店舗のファサードも大きく変わるようです。

 乃が美は茨城県には初めての出店で、県内の方々の場所を検討したそうですが、駐車場やパン製造設備の設置などと市場性を考慮し、最終的に学園の森のこの場所に決めたようです。美人の店長さんが、7月の上旬の開店を目指しまさに奮闘中でした。

開業を楽しみにしたいと思います。

経済誌の東洋経済が今年の1月に乃が美の特集記事を掲載しているので、その記事の一部を引用しました。

「800円超乃が美の食パンが爆売れするわけ」

 高級食パンブームの先駆けと言われる、食パン専門店の「乃が美」が勢いを拡大している。2013年に大阪府の総本店をオープン以来、行列ができる店と評判を呼んだ同店。次第にパンマニアや食のプロが選ぶ逸品としてメディアでも紹介されるようになり、2016年には「パン・オブ・ザ・イヤー 食パン部門」(パンスタ主催)で金賞を受賞した。

順調に店舗を増やし、現在までに90店舗。近々46道府県への出店を達成する見通しで、2018年はいよいよ全国で最後となる、東京への進出を予定している。

百貨店の催事出店も早いときは5分で完売。近頃は百貨店に数を回せなくなってきているほどで、全店舗が毎日完売状態だという。噂を聞きつけ同店をネットで調べる人が増えているのか、最近では「Yahoo!検索大賞2017」の食品部門賞も受賞した。まさに破竹の勢いだが、なぜこれほどまで人気になったのだろうか。

耳までやわらかいくちどけのよさ

同店の食パンは、2斤864円(税込)、1斤432円(税込)と、庶民にとっては若干お高い。にもかかわらず、指名買いが多いという。

特にお年寄りのリピーターは多く、「これじゃないとおとなしく朝ごはんを食べてくれない」子どもや、「これしか食べない」贅沢なワンちゃんもいるそう。中にはルーティンとして食べている超有名スポーツ選手もいるという。

幅広い層に愛されるワケは、まず、「耳までやわらかい」という特徴にあるのだろう。中にはこの耳を食べたくて買う人もいるとか。だから、トーストもいいが、まずは焼かずに食べるのがオススメだ。

単にふわふわなだけではない。自ら掲げる「高級『生』食パン」の「生」が、「生チョコなどの『生』と同じイメージで、くちどけのよさを表現している」(同店の阪上雄司代表)ように、しっとり感と絶妙な弾力が楽しめるのだ。お茶がなくても喉にひっかかりにくいなめらかさ。特にお年寄りはこの食べやすさが嬉しいのではないだろうか。


看板から




お店の外観  ファサードの装飾はこれからだそうです





乃が美の案内図






今日の12×575     カツサンドがいいのだが


写真はネットから  カナダ・バンクーバ^―/スタンレーパークのトーテムポール

  


Posted by 12クラス書記 at 14:26Comments(0)新しい店を見せてください

2018年04月23日

「つくば温泉喜楽里別邸」プレオープン

”新しい店を見せてください”は、4月25日にグランドオープンの日帰り温泉「つくば温泉喜楽里別邸」です。

防犯上のこともあり温泉施設での館内撮影は厳禁です。 なお当ブログに掲載の写真は、同館の責任者の撮影許可をいただいた上で撮ったものです。   

つくば温泉喜楽里別邸は25日のグランドオープンに先立ち、昨日と今日がプレオープンで、近隣の方への体験入浴として入館料が通常料金の半額となっています。

10時から22時までの営業時間ですが、9時30分ごろに伺い写真だけ撮って入浴体験はしませんでした。従って、館内の説明はできませんのでご了承ください。

皆さんは直に行ってお楽しみください。

既に、6台の車が10時の開館を待っていました。水戸から来たという方は、昨日も来たそうです。「500円と安いので今日も来てしまいました。高級感があって素敵です。昨日できなかった岩盤浴をどうしてもしてみたい」と言っていました。

同館のHPでは、『木漏れ日の中湯に浸かる大人だけの隠れ家的空間』と謳っているとおり、林の中にあるリゾート地を思わせます。

売り物の一つの高濃度炭酸泉は、ドイツの医療分野で利用されているとのことで、体内に取り込まれた炭酸ガスは全身の血管を拡張し、血液の循環をよくする効果を持ちますとのこと。

肌に優しい弱酸性で毛穴を引き締め、湯上りには滑らかで潤いのある肌を実感できます。冷え性、むくみ、やけど、切り傷、肩こり、関節痛、高血圧でお悩みの方におすすめのお風呂です。(同館のHPより)

地下2千メートルまで掘った湯源から湧き出る温泉は、身体にいいかもしれませんね。

のんびりしたいときに、ゆっくりと湯に入りに行こうかなと小生も楽しみにしています。


カメラ入り口の案内板




正面入り口  林に囲まれリゾート地のようです








玄関   右側が入り口です。




玄関横のロックガーデン





駐車場  150台は可能だそうです  右奥にも臨時駐車場があります





駐車場から見る隣接のカスミの本部ビル ちょっとおしゃれな景色





林もおしゃれ




案内図



ご協力ありがとうございました。 ご繁盛をお祈りいたします。

つくば温泉喜楽里別邸    つくば市西大橋614-1   
                  TeL 029-846-2641




鉛筆今日の12×575  若い人はお父さんと喜楽里別邸へ


写真はネットより スロベニア ブレッド湖

                  













  


Posted by 12クラス書記 at 16:56Comments(0)新しい店を見せてください

2018年04月19日

学園の森に「麺匠 伊助」が20日にオープン

昨日に続き「新しいお店を見せてください」の第2弾は、明日4月20日にオープンする「麺匠 伊助」です。

場所は、葛城西通り(線)に面したはま寿しのある複合店舗の一画(つくば市学園の森2丁目1)で、中華そば〇〇屋があったところです。

出店したのは、竹園のデイズタウンにある京料理を主とした日本料理の『季彩かがり』の出店です。

こちらの店主は全国日本料理コンクールで大臣賞の受賞歴のある腕前だそうです。

オープンに先立ちお店の中を見せてもらいました。店内は、シックで重厚なインテリアでラーメン屋とは思えない高級感が漂っています。 カウンター席が11、テーブル席が4のこじんまりした店でした。

壁には「和食の世界で修業を積んだ店主が、究極の出汁を求めスープづくりに時間をかけ、絶妙の麺を試行錯誤を重ねたどり着いた渾身の一杯をご堪能ください」とありました。

こちらの売りは日本料理店の出店らしく醤油味です。醤油の味わいを2種類のスープで味わうことができるそうで、今日は淡麗にするか、濃厚にするかとそれぞれ選べるようです。

先ずは、明日オープンなので新しい和のラーメンの味を楽しんでみてください。


カメラ正面ファサード








店内の様子  こんな感じです シックですね




メニュー表



倉持祐哉 店長です  どうぞよろしくお願いいたします。





案内図




ご協力ありがとうございました ご繁盛をお祈りいたします。

麺匠 伊助     つくば市学園の森2-1  TEL 029-886-5151
            営業時間 11時30分~15時  17時~22時


今日の12×575  美味しいスープは全部飲み干します


写真はネットから パリの街角テラスカフェ  


Posted by 12クラス書記 at 20:15Comments(0)新しい店を見せてください

2018年04月18日

学園の森に「東京メガネ」本日オープンです

研究学園地区には、新しいお店が続々できています。 つくば@12classは、誕生したばかりのお店や施設を訪問し「新しいお店を見せてください」として掲載していきます。

そんななか今日4月18日(大安)に、メガネの名店「東京メガネつくば店が、西葛城通り(線)に面した学園の森1丁目の学園の森義務教育学校の西門の前にオープンしました。

東京メガネは、筑波西武の中にありましが閉鎖とともに移転し、新たに発展の著しい研究学園地区に店を構えることになりました。

新しい店は実用本位の店づくりで、メガネ全般に通じたベテランの社員が丁寧な対応をしてくれます。

茨城県の全メガネ店では初めて新機材「Vトレーニング」を導入し、スポーツには欠かせない動体視力などの測定・トレーニングが無料で試すことができます。
この新機材は、ほかに子供たちには視る力を高め判断力や運動能力についてをサポートし、高齢者にはアンチエイジングに活用ができますとのことでした。


本日オープンの看板より




店のファサード  右お隣は今日開業の「がくえんのもり小児歯科」です




お店の中  




販売用の眼鏡です




話題のVトレーニング  


このようなメニューで




つくば店の二瓶店長   


ご丁寧に店内をご案内していただきました。


鉛筆
(めも)東京メガネは、明治16年(1883年)に創業し、国内に26店、海外に6店を展開しています。
メガネのほかに補聴器も扱っています。  本社所在地 東京・世田谷区若林。


つくば店の案内図




取材協力   東京メガネつくば店  

         【住所】 茨城県つくば市学園の森1-19-9
         【TEL】 029-855-0308                        
         【営業時間】 10:00~18:00
         【定休日】 火・金曜日



今日の12×575  


写真はネットから ウィーンの街角



  


Posted by 12クラス書記 at 19:33Comments(0)新しい店を見せてください