2018年02月16日

新都市中央通りの超デザインのオフィス 

新都市中央通り沿いの研究学園4丁目に、かなり斬新なデザインの建物が昨年の秋に出現し、付近を通る度に気になっていました。

今回ようやく訪問することができました。

こちらの建物は、今全国に躍進中の注文住宅の専門メーカー「株式会社アキュラホーム」のつくば支店のオフィスです。

お昼休みを狙って訪問しましたが、同支店の安孫子一広つくば支店長に、建物を案内していただきました。

斬新なデザインの建物は、木造2階建てで地元の建築家(飯田貴之建築設計事務所)の設計によります。 

1階は、注文住宅のための建材や見本の展示スペースとなっていて、打ち合わせスペースも兼ねています。

2階は半分吹き抜けのオフィスフロアで、つくば支社として、つくば、我孫子、柏、守谷、土浦の住宅展示場の統括オフィスとなっています。

「家族の暮らしをデザインするがアキュラホームのコンセプトなのです。 注文住宅を手掛ける会社らしく事務所もデザインを重視した建物にしました。新建築という建築専門雑誌にも取材されていますので、まもなく掲載されると思います。当社の住宅はグッドデザイン大賞を連続して受賞していますので、デザインも戦略の一つになっています」と我孫子支店長が話してくれました。

1階のスペースは広々としています。スペインのサグラダファミリアのように、お客様と打ち合わせをしながら、このスペースを徐々に変化させていくということでした。

近所の皆さん方の集会や趣味の会の場所としても、ご希望があれば平日にかぎりスペースを貸し出すことも考えたいとおっしゃっていました。


アキュラホームつくば支社の全景   アキュラホームのTVCMにも使われている



夜景




玄関   ここに社名が入っています




1階のホール




1階の住宅資材展示コーナー




2階オフィス   1階から撮っています




木部が露出し、木部がデザイン化されています   壁と天井




内部から外部をみる   大きなガラス窓が特徴





取材協力

株式会社アキュラホームつくば支店
つくば市研究学園4丁目2-5
TEL : 029-850-3701


  


Posted by 古城 温 at 18:18Comments(1)あたらしい建物

2018年02月12日

学園の森に「つくば市低炭素街区」第1号が誕生

学園の森1丁目で住宅の建設中のココチプレイス学園の森が、つくば市の掲げる「つくば市低炭素街区」 第1号に昨年の12月に認定されたというので,,ココチプレイス学園の森を見てきました。

ココチプレイス学園の森のうちモデル街区10棟を「つくば市低炭素街区」として、省エネとして低炭素な住宅として建設し、EVカー用の充電施設を設けています。

街区としてはつくば環境スタイルへの協力参画、エネルギーの効率的な利用、地上部の緑化や風の通り道への配慮、そしてタウンマネージメントへの運営・仕組み作りなどのようです。

ココチプレイス学園の森は、このように環境に配慮した次世代の住宅街区として誕生することになります。

住宅メーカー10社の共同事業で100区画の宅地は造成が完了しています。各社とも建売住宅と建築条件住宅として、それぞれに販売中です。

センスの良い住宅を見つけたので写真を撮ってきました
右がスウェーデンハウスの建売分譲住宅で、敷地約58坪、建物約35坪 総額5980万円の高級住宅とききました。 左は三井ホームの分譲住宅。




既に完成している住宅   




こちらの街区の宅地の価格は、南側道路の宅地で坪当たり約36万円台と見られます。(積水ハウスHPより) 




ココチプレイス学園の森街区の入り口に大きな看板




学園の森の調整池をはさみ南側は、ブリージアつくば研究学園の分譲地で69区画の宅地造成が完成しています。
セキスイハイム他4社でそれぞれに販売中です。こちらもおおきな看板が目立ちます。




数棟の建物が工事中です。  こちらの南側に道路がある場合の標準的な宅地の単価は31万5千円となっています。(セキスイハイムのHPより)



いずれも今春には入居が始まり、瞬く間に新しい素敵なニュータウンが誕生するものと見られます。  


Posted by 古城 温 at 23:37Comments(1)開発状況

2018年02月05日

テレ朝「じゅん散歩」は倉掛の焼き芋屋へ

 テレビ朝日 朝9時55分から30分の高田純次の街歩き番組「じゅん散歩」は、1月30日の週に、つくば、土浦、かずみがうらの街を巡り紀行でした。

つくばでは、倉掛にあるつくば石焼芋屋への訪問と、ほかに美容室への訪問、つくば駅周辺でセグウェイに乗っていました。

倉掛の石焼き芋屋は、学園東通り千現1丁目南の交差点を東に300mほど入ったところにあります。 筆者が、こちらに引っ越して来た時に、珍しいので一度行ったことがありました。 おもわずカメラに収めたので・・・・・














2月2日のじゅん散歩は筑波山でした。筑波山神社の大鳥居の近くのおむすび屋さんへの訪問でした。





写真はいずれもテレビ朝日「じゅん散歩」のテレビ画面から


  


Posted by 古城 温 at 19:45Comments(0)研究学園の話題

2018年02月01日

「文春」砲 つくばエクスプレスを撃つ

本日発売の週刊文春は、「つくばエクスプレスが危ない」のタイトルでTXの問題を掲載しています。

昨年の夏に、東洋経済や東京新聞、ネットニュースなどで同じようにTXの問題点を取り上げられていました。

今度は、トップ週刊誌が取り上げています。 乗客の増加に会社の体制がついていないという内容です。 

一都三県にまたがる重要な公共機関の、安心・安全な運行体制を求められるとして警鐘を鳴らしていました。

詳細は、週刊文春を購入の上ご覧ください。


週刊文春





本文  (解像度は下げています)




 (のせている電車が今日はのっている)


  


Posted by 古城 温 at 12:14Comments(1)