2018年05月14日

流山のオープンガーデンは素晴らしい

千葉県流山市のオープンガーデンを観てきました。

流山のオープンガーデンは、一般の家庭の花づくりの庭を一斉に公開するものです。 5月13日から15日までの3日間行われています。

今年は14回目になり、3日間の間、「ながれやまガーデニングクラブ花恋人」のメンバー29邸の庭を見れます。流山市もの力を入れており3日間で市内は勿論近隣からも1万人以上の来場者を見込むそうです。

5月14日は最高の天気です、早速吾輩も観に行くことにしました。

オープンガーデンは、流山の住宅地に散らばっているので、一回に全部見るのは至難の業です。そこで、一番数が多い地区を歩ける範囲で、半日ぐらいで観れる、東武線の江戸川台駅地区に出かけました。

流山おおたかの森から東武線に乗って6分ほどで江戸川台駅に着きます。 改札を出ると市役所の方が、案内(地図をくれる程度ですが・・・)
をしてくれます。またガイド本も200円で販売しています。

江戸川台駅は住宅地で、東側に7邸宅、西側に9邸宅 計16邸宅のガーデンが見れます。そのなかで、遠い位置にある邸宅は遠慮し、計10か所の邸宅を約3時間かけて見ることができました歩行数約1万2千歩でした。


カメラ

オープンガーデンのサイン




江戸川台地区の案内図



6-2玉村邸ガーデン バラの花が素晴らしいお宅です 



道路側から  壁を伝って2階まで伸びている濃いピンクの花はアンジェラという蔓薔薇です







庭側から   100坪ほどある敷地ですが、拙者のカメラでは収まりません




こちらは「ながれやまガーデニングクラブ花恋人」の会長宅   期間外なら、横浜と関西から大勢の団体客が来るそうなのでその日ならいっしょに見学が可能だと言うことでした



こちらは高橋さんという画家の邸宅です  庭に本人の描いた絵が数点展示されています



染谷邸の庭










斉藤邸は邸宅も庭園も軽井沢の別荘と思えそうな造りでした



手作りと思えるベンチとパーゴラがかっこいいです





住宅街のため途中に休憩所があるのは助かります  今日は少し暑かったので中で一休みです  冷たい飲みものやお菓子などをいただきました。





鉛筆今日の12×575 上場企業の決算発表が相次いでいる トヨタは29兆円の売り上げが見込まれるようです


写真はネットから  トルコ・カッパドキア ウチヒザル城砦

  


Posted by 12クラス書記 at 20:55Comments(0)