2018年05月23日

研究学園3丁目の商業施設建設予定地の計画が始まる

葛城東光台通り(線)の東光台東交差点を西に進んだ、研究学園3丁目の、「商業施設建設予定地」と書かれた事業用地に、地盤調査工事が行われています。

調査が行われているのは、二つの商業施設建設予定地の西側敷地(推測7000㎡)で、今のところ、どのような施設ができるのかわかりません。

地盤調査をするということは建築設計に着手していることを裏付けるもので、施設の計画はスタートしたものと思われます。敷地の広さから見て大きな建物になるものと見られます。

これから建築計画のお知らせ看板がたち、着工は夏の終わりごろでしょうか? 当ブログは引き続きフォローしてまいります。

地盤調査の敷地を見る
カメラ




地盤調査中




この通りをふくめ調整池には、千本桜の桜が60本  同じく千本桜実行委員会が植えた紫陽花が200株超が植えられています。 紫陽花は次回当ブログで紹介します。




計画地の前から北側を見る   調整池が真正面です  名の無い池では寂しいです ここだけの話・・・ごろ良く「12池」ではいかがかな?




案内地図






鉛筆今日の12×575    今回もサラリーマン川柳2018のベストテンの内から第4位  さごじょう 30代 男性の句


写真はネットから  フランス・コルド・シュル・シエル(天空の村) 5月26日 テレ朝 「旅サラダ」 南仏プロヴァンス 最も美しい村天空の城コルドとして旅レポーターから現地を訪ねた、  


Posted by 12クラス書記 at 18:14Comments(0)研究学園に何ができるのかな?