2018年05月31日

学園の森の調整池の紫陽花・色が染まらない

学園の森の調整池の紫陽花は見事な咲きました。

ほとんどが白い色です。 これから色が染まるのでしょうか?

紫陽花の色は、その土壌の性質によって青紫か赤紫に染まるのだと聞きました。 酸性だと青紫、アルカリ性だと赤紫になるといいます。

日本に降る雨には大気中のCO2が溶け込んでいるので、日本の土壌の多くは弱酸性となるため、青紫に染まる方が多いとのことらしいです。

今年は、やたらと早く花が咲き、その割に雨が降らないために青紫に染まらないのでしょうか?

カメラ5月31日の正午過ぎ
















青紫に染まった株も見られました







赤紫系に染まり初め   いまいちの色づきです




さて、楽しませてくれる色に染まるのでしょうか?


鉛筆今日の12×575


写真はネットから   ポーランド・ポズナン






  


Posted by 12クラス書記 at 19:52Comments(0)

2018年05月29日

研究学園「郷土史サロン」は北条の歴史文化を訪ねる

研究学園の「郷土史サロン」に入会し、つくばの歴史や地理の勉強(ただ見るだけですが・・・・)しています。

毎月1回歴史好きが集まり、つくばのあちこちを訪ね歩いています。研究学園に引っ越してきた人たちが、ここで新しく暮らすことになったので、まづは、つくばをよく知ろうということです。

5月の例会は、「北条の歴史文化を訪ねる」ということで、つい先日行われたので参加してまいりました。

8時20分研究学園駅に集合。参加メンバー24名。TXでつくばまで行き、8時55分の北部シャトルバスに乗ります。約30分でつくば交流センターで下車し、歩いて10分で北条ふれあい館に着きました。


北条ふれあい館は、元田村呉服店だったところで、いまは北条の街の情報発信基地になっています。

北条まちづくり振興会の坂入会長に、北条の街の歴史や街の中を案内してもらいました。 3・11の震災やその後の竜巻によって、北条の歴史ある古い家屋や店が取り壊され、昔の面影は若干薄れたようです。


カメラ
北条ふれあい館の前で




ふれあい館は、北条の情報発信基地であり人々の交流の場にもなっています。




参加メンバーが二班に分かれ、「宮本家住宅」を見学しました。 江戸時代から醤油の醸造業をやっていた老舗の商家です。
江戸後期に建てられた土蔵造りの商家建築は重厚感があり、国の登録有形文化財になっています。




店に残されていた当時の貴重な品々を見せてもらいました。大正時代に松坂屋や資生堂などの名高い大店と一緒の日本に初めてアメリカから輸入したレジスターだそうです。当家の宮本当主から説明をしてもらいました。




次は、矢中御殿です。 つくば市出身の実業家矢中瀧次郎氏の豪壮な大邸宅です。歴史的建造物が大変少ないつくばにあって大変立派な建物です。良い材料をつかい、自然換気などの工夫がされていて豪華さだけではなく一度見ておきたい住宅の一つです。

先日、見学してこのブログに掲載しましたが、郷土サロンに参加して2回目の見学です。 矢中の杜の守り人中村さんから丁寧な説明を受けました。



扉や壁には南部邦春の見事な絵がふんだんに描かれています。特に迎賓棟は皇族を迎えるのにふさわしい迎賓空間として部屋を設えたそうで大変豪華な立派な部屋です。



板襖に描かれた南部邦春の牡丹の絵




矢中御殿の入り口側にあった小さなお店  




郷土史サロンは、お昼過ぎにこちらで解散  うどん屋がありましたが、もっと食事何処があったらなと・・・思いながらバスで帰ることにしました。



今日の12×575 明日から6月 衣替えですが、すでに衣替えをはとうに終えているって・・・・


写真はネットから   スロベニア・ブレッド湖  




 






  


Posted by 12クラス書記 at 16:56Comments(0)古いものが見たくて

2018年05月27日

乃木将軍の邸を見に行く

研究学園駅から北千住で千代田線に乗り換え乃木坂まで1時間20分。駅を出てすぐの外苑東通りと乃木坂に面したところに乃木公園があります。 (乃木坂の通りも久しぶり・・・・・)

この公園は日清・日露戦争を戦った陸軍大将乃木希典の邸宅地でしたが、乃木将軍の遺言により、公園として東京市に寄贈され、大正2年に開設されました。

公園のなかに乃木将軍の邸があり、昨日と今日がその邸の公開日でした。 2日間の公開日が年に2~3回しか無いので公開日は大変貴重です。

現存する邸宅は、乃木大将がドイツ留学中に見たフランス連隊本部を参考にして、自らの設計により明治35 年(1902)に新築されたものです。

明治期の将官の邸宅は接客を目的とする豪華な建物が多かったのに比べ、乃木邸は大変質素に作られました。外観は黒塗りの板張りで飾り気がなく、内部の部屋も極めて簡素です。 明治期の和洋折衷建築としても貴重なもので東京都の指定文化財になっています。

カメラ
正面の門   外苑東通り沿いにあります




南側からの外観   外壁は板に黒系の塗装が施されている




南側からの外観を玄関側から   外側に見学用の回廊が作られていて、外側からはいつでも見れるようにはなっているが、内部には入れない。




内部の撮影はない禁止で、撮影は外側からあならOKでした   こちらは乃木将軍の居室でこの部屋で自刃したそうです




将軍の居室の奥が奥様の居室




馬小屋も現存です   明治22 年(1889)に建てられました。煉瓦造り、日本瓦葺きの平屋建てで、母屋より立派であったことから、「新坂の馬屋敷」と称されて評判になったといいます。煉瓦は英国から取り寄せるほどのこだわりぶりで、乃木将軍が馬を大切にしたのが判ります。




庭の一部  乃木公園の一部でもあります




大都会のど真ん中  庭からは目の前に高級マンションがそびえたっている






今日の12×575   パソコンに乃木坂と入れると乃木坂46がまず一番に出てくる、つづくのは乃木坂46関係ばかり    乃木将軍は遠くなりにけれ


写真はネットから   イタリア・ヴェルナッツァ   
  


Posted by 12クラス書記 at 19:37Comments(0)古いものが見たくて

2018年05月26日

つくばの絵入りナンバープレートが全国に

絵入りナンバープレートが決まり、国土交通省から5月22日発表になりました。

石井国土交通大臣が、絵入りのナンバープレートの発表記者会見で、「つくば」のナンバープレートを手に掲げてくれました。

当日のニュースではNHKをはじめ全国のテレビで、石井大臣の手に掲げられた「つくば」の絵入りナンバープレート流されました。

「つくば」の名が全国に高まったものと思われます。

絵入りナンバープレートは全国で41地域 関東で土浦も入れて9地域となっていて、10月から実施のようです。


カメラつくばの絵入りナンバープレート  筑波山の山頂から太陽が昇る「ダイヤモンド筑波」を鮮やかなグラデーションで表現した絵柄となっています。




石井国土交通大臣が手にしてくれたのはつくばナンバーでした


いずれもNHKニュースウォッチ9より



鉛筆本日の12×575
アメフトのタックルが社会問題に日大の対応が後手後手で・・・


写真はネットから  イタリア・アルベロベッロ


  


Posted by 12クラス書記 at 19:42Comments(0)つくばの話題を見つけた

2018年05月24日

学園の森の調整池を紫陽花の名所に

学園の森1丁目には、約1万坪の調整池があります。

調整池は、大雨が降った場合の雨水が道路や宅地にあふれるのを防ぐ一時的なため池なのです。普段は使われていないため雑草が茂り、池なのか雑草地なのかよくわかりません。 

横浜や川崎ではこのような調整池をテニスコートや野球場にしたり、あるいは人工地盤にして活用する例が見られます。

さて学園の森の調整池ですが、周囲800メートルに80本の桜と200株を超す紫陽花が植えられています。 7年前に千本桜実行委員会が植樹したものです。

調整池はつくば市の管轄ですが、手入れは年に1,2回の草刈り程度しかありませんので、どうしても草が伸び放題の期間が長くなります。
みかねた近所の住民の方が、昨年の夏ごろからときどき紫陽花まわりの草刈りをやっているそうです。

昨年まで紫陽花の花盛りの時期に草が伸びて、花がよく見れませんでしたが、今年は雑草に邪魔されなくよく見えるようです。

それに今年の春先に50株ほどの紫陽花苗を植樹したようで株数も増えています。

研究学園に花の名所がまた一つ増えたようです。

花の咲き具合について、当ブログは引き続き写真を撮り更新してまいります。

カメラ

まだ花に色は付いていません   




一方こちらは少々色がついています




東歩道側には85株が植えてあります   色が染まれば見事なあじさいロードです




大きくなった紫陽花  どうか綺麗な紫色に染まりますように・・・・・  




草刈りをし手を入れた部分がはっきりわかります



この池の周りを紫陽花の名所に、そして紫陽花の楽園になる日を期待しています。


案内図







鉛筆今日の12×575
今回もサラリーマン川柳 入賞作から 第38位にランクされた片根武さんの句

clear="all">
写真はネットから   アルゼンチン・ペレトモレノ氷河
















  


Posted by 12クラス書記 at 22:05Comments(0)

2018年05月23日

研究学園3丁目の商業施設建設予定地の計画が始まる

葛城東光台通り(線)の東光台東交差点を西に進んだ、研究学園3丁目の、「商業施設建設予定地」と書かれた事業用地に、地盤調査工事が行われています。

調査が行われているのは、二つの商業施設建設予定地の西側敷地(推測7000㎡)で、今のところ、どのような施設ができるのかわかりません。

地盤調査をするということは建築設計に着手していることを裏付けるもので、施設の計画はスタートしたものと思われます。敷地の広さから見て大きな建物になるものと見られます。

これから建築計画のお知らせ看板がたち、着工は夏の終わりごろでしょうか? 当ブログは引き続きフォローしてまいります。

地盤調査の敷地を見る
カメラ




地盤調査中




この通りをふくめ調整池には、千本桜の桜が60本  同じく千本桜実行委員会が植えた紫陽花が200株超が植えられています。 紫陽花は次回当ブログで紹介します。




計画地の前から北側を見る   調整池が真正面です  名の無い池では寂しいです ここだけの話・・・ごろ良く「12池」ではいかがかな?




案内地図






鉛筆今日の12×575    今回もサラリーマン川柳2018のベストテンの内から第4位  さごじょう 30代 男性の句


写真はネットから  フランス・コルド・シュル・シエル(天空の村) 5月26日 テレ朝 「旅サラダ」 南仏プロヴァンス 最も美しい村天空の城コルドとして旅レポーターから現地を訪ねた、  


Posted by 12クラス書記 at 18:14Comments(0)研究学園に何ができるのかな?

2018年05月22日

研究学園7丁目の南に”半分、黄いろ”が発生中

研究学園7丁目のビッグボーイの南側は、研究学園7丁目に囲まれて、苅間の住所の地区があります。

昔の地名では古屋敷といわれるところ。 ビッグボーイの南側は住宅地にはならず地元の方の所有地で大きな原っぱになっています。

この原っぱを地図上で面積を想定すると凡そ4500坪ほどあり、全面にタンポポのような黄色の花が咲いています。

この花は、外来種の雑草と思われますが直物の画像で花の名を調べてみたがよくわからない。

今、花盛りで地面が真っ黄色です。 壮観です。

カメラ













直ぐ近くのIさんのお宅のバラ園  バラ好きのIさんが自宅の裏の畑で50株くらいのバラを育てています。




鉛筆今日の12×575
5月23日にサラリーマン川柳2018の大賞が決まった   スポーツクラブで体を鍛える矛盾を面白く詠んだ句だそうです。
作者:あたまで健康追求男・60代/男性


写真はネットから   モロッコ・シャウイン




  


Posted by 12クラス書記 at 21:02Comments(2)つくばの話題を見つけた

2018年05月21日

画家で「寅さん」学の第一人者の吉川孝昭さんの展示会

先日、小野崎地区を散策の際に少し変わった建物に気が付き覗いてみました。

つくばの陶芸家 海老沼彩花さんがオーナーのギャラリー・サイカです。

こちらのギャラリーは、絵画、彫刻、工芸、書道、陶器、活花、ガラス、手織り、キルト、イラスト、ジュエリー、ミニコンサートなど作家活動中の方に展示会場、発表の場として貸出しているのです。















5月18日から29日まで「絵・籠・染・織展」として、画家の吉川孝昭さんが選んだ 洋服や織物やバッグや小物など、そしてとご本人の絵が展示されています。

吉川さんは、しばらくバリ島に居を移し制作活動をしていた経緯もあり、そのような展示品も数多く見られます。

じつは吉川さんは、映画「男はつらいよ」についての博学の第一人者なそうです。いわゆる寅さん学ですね。 時々メディア等にも顔を出し、その世界では有名人だそうです。

店内の様子




展示品の絵   男はつらいよの絵ですね




画家の吉川孝昭さん




展示品の内容





オーナーの海老沼彩花さん  陶芸作家として著名な方で  研究学園駅前ロータリーの「茨城ゴールデンズ 欽ちゃん球団の陶板手形の
制作者でもありました。

東京とニューヨークの交流を目的とした「東京・ニューヨーク姉妹都市陶芸コンテスト」を毎年行っており、その日本側の代表者でもあります。日米の陶芸の発展に力を注いでいる方です。

素敵な方なので、今回とくに写真をお願いいたしました。







今日の12×575 薔薇や檸檬 林檎 葡萄  の漢字はなかなか書けません


写真はネットから   フランス・プロバンス地方
  


Posted by 12クラス書記 at 23:23Comments(0)つくばの話題を見つけた

2018年05月19日

リレー・フォー・ライフのルミナリエバッグが素晴らしい(研究学園駅前公園)

リレー・フォー・ライフは、がん患者や家族、そして支援者らが、会場を交代で夜通し歩き、がん制圧の願いを社会に発信していくチャリティイベントです。

そのイベントが今晩、研究学園駅前公園を会場に夜通しで行われています。

リレーフォーライフとは、リレー・フォー・ライフ(Relay For Life)は、アメリカがん協会が行うチャリティーイベントで、全米約5000カ所で毎年開かれ、がんについて啓発し、がん患者の勇気を称え、がん研究や患者支援のために寄付を集めることを目的としている。世界24か国で開催されている。

日本では2006年に始まり、公益財団法人日本対がん協会と各地の実行委員会が主催していて、つくば市で日本初のリレー・フォー・ライフがトライアルとして開催されました。

この催しの主催は、公益財団法人日本体がん協会とリレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城実行委員会で、共催はつくば市と筑波大学です。

後援は、厚労省、茨城県、土浦市、つくば市教育委員会、つくば市社会福祉協議会、筑波大学病院ほかが連ねています。

公園内の歩道には、数多くのルミナリエバッグが並べられています。ルミナリエバックとは、それぞれに想いを書いた白い紙袋のことで、LEDランプの明かりが灯り、夜が更けるにつれて幻想的で壮観です。

カメラ ルミナリエバッグが照らす小道   夜通しやっていますので、ぜひご覧ください。







日没前の状況





ルミナリエバッグにはめいめいががん撲滅をねがった想いを書いています






想いを掲げ行進しています   夜通し行進することになっているようです



参加団体は会場内にそれぞれべースキャンプを設けています   ここで夜明かしするのかな?



ルミナリエバックの文字 HOPE



案内看板




鉛筆今日の12×575
19日(土)NHKラジオかんさい土曜ほっとタイム ぼやき川柳入選(紹介)


写真はネットから  フランス・アルザス地方エギスハイム




  


Posted by 12クラス書記 at 22:14Comments(0)つくばの話題を見つけた

2018年05月17日

小野崎地区は隠れたおしゃれゾーン

ララガーデンの蔦屋書店の帰りに小野崎地区を歩いてみました。

先日ぶらり途中下車の旅にCOXというカフェが取り上げられていたので訪ねてみました。

県道408線(通り名は判りません)の西海道交差点(なぜ海が付くのだろうか)から西大通りの小野崎交差点に抜ける道(通り名がないからわかりずらい800mの道)の3分の2ほど行ったところの四差路の角にコンクリートの塊のような建物があったのですぐわかりました。

こちらの建物は二方向道路であるが窓が全くなく、看板もないのでとにかく不思議な建物です。中に入るとまず驚いたのは、ほぼ満席です。平日の昼下がりの3時ごろでした。

内部の写真撮りの了承をいただき一休みもしてきましたので、後日当ブログにアップいたします。

カメラ








この通りや地域にはおしゃれな建物が点在していました。

その一つ ギャラリーサイカ   オーナーは海老沼彩花さんで陶芸家の方です。 展示会は、明日からというので来週伺いすることにしました。




二つ目 李厨房小野崎店  西安料理と看板にありました。西安料理ってどんな中華かな・・・外観の写真を撮らせてもらい後日ランチを食べに来ることにしよう。




三つ目 アーティザナルという美容室です。 かっこいい建物で、建物だけ見ればは何屋さんかわかりませんでした。こちらも看板は出ていません。アーティザナルとは、フランス語で「職人芸の」「職人がやるような」という意味だそうです。




そのほかにこの地域にはセンスの良い素敵な建物が点在していますし、個人住宅も民家風やプリンスエドワード風なものがありました。


この地域には、その昔小野崎城があった場所で、3年前にその小野崎城址を見学に来たことがあります。 個人の所有地なので地元の方に案内してもらい城だったことが判る深い堀と土塁を見ることができました。

個人宅のため全体写真は省略します。城だったことを物語る堀の一部は大きな池になっています。城址の敷地はこんもりとした大きな林の中に囲まれていて、城だったことは見た目ではわからないかもしれません。







鉛筆今日の12×575
今日の新聞によるとライザップがCM効果で業績が伸び婦人服、ジーンズ、CD販売店、サッカークラブ、新聞社と次々に買収しているという。


写真はネットから   フランス・ロカマドゥール

  


Posted by 12クラス書記 at 21:54Comments(0)つくばの話題を見つけた