2018年08月18日

石井国交大臣も楽しむ苅間盆踊り



今晩(18日) 7時から葛城小学校校庭で、苅間盆踊りが催されました。
あの異常な暑さも去り、丁度良い気候で最高の盆踊り日和です。

苅間囃子保存会や葛友会が主催の苅間盆踊り大会は、毎年お盆が明けた8月第3土曜日に開催されます。今年も葛城小学校の校庭の中心にやぐらを組み校庭一杯に踊りの輪が広がりました。

三年前までは、葛城小学校の隣の民有地広場で開催していましたが、年々盛大になり小学校の校庭を借りて行うことになりました。 苅間の住民はもとより、学園南2丁目や3丁目それに研究学園6・7丁目からの新住民も踊りに加わるようになり、新旧住民が一つになり、夏の名残を楽しんでいました。

会場には、石井国土交通大臣が国会の忙しい中にも関わらず顔を見せてくれました。 写真にも気軽に応じてくれました。


石井国土交通大臣と高野研究学園駅前商店会会長

五十嵐つくば市長も駆けつけ、ご挨拶をしてくれました。 


会場の新住民たちは、石井大臣や五十嵐市長のお顔をめったに見ることができないので、お二人を見て大喜びでした。

踊りの前のちょっとひと時   最後にはホテル宿泊券や自転車、家電があたる大抽選会が用意されていました。



踊りの前のパフォーマーの演技を見る



苅間囃子盆踊りの風景



終了

  


Posted by 12クラス書記 at 22:09Comments(0)