2014年09月30日

研究学園でフラメンコミュージック

研究学園にポンパドウルという有名なパン屋さんがあります。

「焼き立てのパンの美味しさを、本格的な製法とサービスでお届けしたい」というポンパドウルは、東京・横浜では有名なそうだ。その有名なパンがつくばで、それも焼きたてが食べられるということは、パン好きにとって大変魅力の有るものです。

そのパン店を舞台にして、恒例になった「パンとワインと音楽を」が、10月12日(日)午後7時から催されます。

今回は、パン店の一般営業が終了したあとの店舗を会場にして、フラメンコミュージックを楽しむ会ので、手作りパンと厳選されたスペインワインとともにお楽しみくださいとのことです。

演奏者は、フラメンコギタリストの松村哲志さんとカンタオーラは高橋愛夜さんです。 

秋の夜長の日曜の夜・・・大いに盛り上がりたいものです。 参加費は1000円で、先着40名様です。

なお、主催は研究学園まちづくりの市民活動グループ 「グリーンネックレス タウンの会」です






Posted by 12クラス書記 at 10:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。