2015年05月25日

研究学園に花鳥風月花の「〇〇屋」本日オープン

研究学園B56街区の複合商業施設の最後のテナントが、「中華そば〇〇屋」として、本日オープンしました。

いわゆる「中華そば屋」です。ラーメン屋としてもいいのかな? オープンのチラシが今朝の新聞に折り込まれていたようです。

つくば市小野崎の和風ダイニング「花鳥風月花」が出店したということでした。 店の名前は「中華そば〇〇屋」です。今流行のまるまる・・・です。

無限の可能性を込めた名前なのでしょう。

店づくりは、間口4メートルくらいで奥行きは10メートルくらい、カウンター8席、テーブル席4卓×4席で計24席の小さな店です。

黒が基調のインテリアは、中華そば屋をイメージさせません。

鶏がらのスープはあっさり味で、ギタギタの油まみれのラーメンとは一線を画しています。大人に喜ばれそうなあっさり味です。

2時半ごろの店内は、ほぼ満席。店員は黒ずくめの服で美人ばかりでした。皆さんが楽しそうに動いていました。

店内の様子 本日午後2時ごろ


入り口付近


淡麗 旨塩中華そば 700円



案内図










Posted by 12クラス書記 at 16:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。