2016年02月16日

研究学園 大規模緑地でマイツリー(自分の木を植える)の大作戦始まる

研究学園の北東部・・・学園の森3丁目に自然のままの森林、葛城大規模緑地があります。

所有者は茨城県ですが、県では市民の手で市民のための森林公園にするとの計画が練られています。

つくば都市交通センターまちそだてチームが受け皿となって、NPO法人つくば環境フォーラムとの連携で、昨年から大規模緑地の散策会が催しされています。

この散策会は、「里山クラブ」として約180名が会員として登録されています。定期的に大規模緑地の散策会を行っています。

その一環で、市民の皆さんで木を植えて森を造ろうとするマイツリー大作戦がこの3月に始まります。

それに先立って2月14日の日曜日に、「里山クラブ」のメンバー40名が集まり、環境フォーラムの専門家から森づくりの説明を受けました。

自分たちの森づくりに、どのような木を植えるのか、参加者が夫々に樹木を選ぶことにしました。

ファミリーでの参加者も多く、1家族(組)で5本を植えることが出来ます。 夫々の樹木には、名前やその人の想いなどが記入できるプレートも取り付けることにしました。

子供や孫の誕生に、入学や卒業、就職、結婚、退職、還暦や古希などの人生の大きな節目を記念として、記念樹にも出来ます。

何年後かには、大きな樹になり、大きな森になる楽しみもあります。 

植樹する樹木は、里山クラブより提供されます。今年度は、300本を計画していますので60組の方に植樹をお願いできます。

ご希望の方は、本数の限りもありますので、早めに申し込んでくださいとのことです。  

3月5日には、自分達で選んだ樹木の植樹会を行う予定です。 皆で素晴らしい森を造りましょう。

お申し込み・お問い合わせは
『葛城里山クラブ事務局』(つくば都市交通センター内)  電話 029-861-0500 にお願いします

2月14日 植樹をする場所を参加者全員で見学し調査をしました


場所はアウディの北側になります  こちらには小さな池もあります


当日は朝から雨と風が強く、室内で1時間ほど説明を聞き植える樹木の選定を行いました   


葛城大規模緑地の案内地図です。 グリーン部分が該当区域ですが、民間の保有する保健保安林も一緒です。












Posted by 12クラス書記 at 14:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。