2016年07月02日

研究学園の「木遊会」が常陽リビング紙で紹介された

研究学園の「木遊会」が相次いで地元の情報紙に紹介されました。

今朝の新聞に挟まれて各家庭に配布されている地域情報誌「常陽リビング」の一面は『気軽に楽しく友達つくろうよ』と題して研究学園木遊会の紹介記事が載りました。

木遊会の生い立ちから活動の様子が、農業クラブの菜園の前で石井代表と福島副代表が、蕎麦うち会の蕎麦うち名人たち、そして笑いヨガに参加した会員の様子などの写真と併せて紹介されています。

6月の中ごろには、研究学園まちづくり広報紙「ひろば」にも掲載されています。 研究学園まちづくり広報紙は、研究学園グリーンネックレスのカルチャーの会が、研究学園でまちづくりで活動している個人やグループを紹介する情報誌です。その一番手として研究学園のシニアコミュニティサークルとして紹介されました。

まちづくり広報紙「ひろば」の発行者は「昨年、つくば市と一般財団法人つくば都市交通センターそれに研究学園グリーンネックレスの会が、まちづくりに関して研究学園とその周辺の住民約4500戸にアンケートを実施した結果、まちづくり情報の必要なことが判り、発行に至りました」とのことでした。 

常陽リビング 7月2日号


研究学園まちづくり広報紙「ひろば」






Posted by 12クラス書記 at 12:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。