2017年07月10日

研究学園に温浴施設が建設される

研究学園地区の南 西大橋600番ー2他の敷地に温浴施設ができることが判りました。場所は、食品スーパーカスミの本部ビルの北側の9227㎡の空き地。

杉林に囲まれた敷地で、温泉をくみ上げるための赤いタワーが掘削中です。 温泉までの到達深さは2000mと表示されています。

温泉施設は木造平屋建てで、2406㎡の大きさです。

事業公開板によると工事期間は、5月31日から来年の3月31日となっています。 これからみると開業は来春4月前後と予想されます。

事業公開版によると温浴施設の事業主は、つくばハウジングパークなどの住宅展示場を運営するサンフジ企画(東京・渋谷区に本社をもち、住宅展示場運営のトップ企業で、関東を中心の73か所の住宅展示場を運営している会社)のグループ関連会社サンフジホールディングスとなっています。

サンフジ企画グループは、住宅展示場のほかに温浴施設にも力を入れ、関東を中心に20か所運営しています。茨城県では、近くに土浦、取手、ひたちなか、日立と4か所で営業をしています。

住宅展示場と温浴施設は、関係のない事業形態ですが、住宅展示場のポイントは、かなり大きな土地の活用事業になります。その延長線上に温浴施設事業があったものではないでしょうか。

なお、最寄りの温浴施設の土浦には「湯楽の里土浦店」として営業をしています。

同店の料金は、かなりリーズナブルなので、同じような店づくりになるものと思われます。 

場所は道路付けが良く、研究学園駅からも徒歩20分程度、住宅街からは離れていて、温浴施設としては適しているのではないでしょうか。

研究学園に来春、新しい温浴施設が誕生することは、温泉好きには楽しみになりますね。


大型のタワーは温泉掘削中です



カスミ本部ビルの隣接地



カスミ本部ビル側から見た温泉掘削タワー




土地利用計画板(事業公開板)



開発行為許可標識



温泉掘削工事に関わる標識




案内地図









同じカテゴリー(開発状況)の記事画像
つくば温泉 喜楽里別邸の建物工事が始まる
研究学園地区に郵政グループのオフィス拠点ができる
研究学園地区に三つの保育園が来春開園
プロロジスパークつくば1プロジェクトの建設が始った
学園の森1丁目の複合施設に運動施設と携帯電話店ができる
学園の森1丁目に新しい住宅街区「ココチプレイス」の建設が始まる
同じカテゴリー(開発状況)の記事
 つくば温泉 喜楽里別邸の建物工事が始まる (2017-10-16 13:55)
 研究学園地区に郵政グループのオフィス拠点ができる (2017-10-12 15:19)
 研究学園地区に三つの保育園が来春開園 (2017-10-05 17:53)
 プロロジスパークつくば1プロジェクトの建設が始った (2017-09-11 13:18)
 学園の森1丁目の複合施設に運動施設と携帯電話店ができる (2017-08-11 11:17)
 学園の森1丁目に新しい住宅街区「ココチプレイス」の建設が始まる (2017-06-30 19:48)

この記事へのコメント
研究学園付近にはこういった温泉施設が無かったので嬉しいですね!
お風呂の湯楽の里でも良いけれど、プラスおしゃれなスパ施設もあると女性としては更に嬉しいです!エステのメニューがあったり。
スーパーやドラッグストアはもう充実してるので、これからは娯楽施設が増えることを願います。
若い世代も増えてるし、ROUND1も欲しいですね。
Posted by 研究学園の住民研究学園の住民 at 2017年07月10日 14:00
こんにちは

マジっすか~!

これはびっくり!

期待していた施設が出来るなんて!

早速現地を見に行きたいと思います!
Posted by l-supportl-support at 2017年07月10日 20:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。