2017年07月24日

フジテレビ「とくだね」つくば市のラジオ体操騒動を取り上げる

暑い夏は、家でゆっくりテレビを見たり、本を読んだりの家籠もりにかぎります。

今日、明日は、注目の加計問題の国会審議をNHKが中継しました。

民放はワイドショー(情報番組と言っていますが・・・・)が華やかで、加計問題も連日かなり時間をかけて放送しています。そんな中、フジテレビ朝のワイドショー「とくだね」でつくば市の問題を取り上げていました。

タイトルは「あなたはどう思いますか? 賛否両論…「ラジオ体操」は騒音?

つくば市のある地区の住民が、「朝のラジオ体操の音楽や話し声がうるさい もっと睡眠をとりたいので他の場所で行うように・・・・」としてつくば市役所に相談を申し入れたという。

朝のラジオ体操は、地域の住民の健康づくりと、コミュニティづくりに大変役立っているのですが、ラジオから流れるラジオ体操の音楽や住民の話し声が騒音で迷惑だという訴えのようでした。

週末の2日間、現地でフジテレビが密着取材した模様をラジオ体操の専門家を招き賛否両論を交え数分間放送されていました。 筆者も途中から見たもので詳しくは解説できませんので、オンエアされたことだけにとどめます。

フジテレビ 情報番組「とくダネ」より












Posted by 12クラス書記 at 21:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。