2017年10月12日

研究学園地区に郵政グループのオフィス拠点ができる

研究学園地区を縦に貫く境松西平塚通り(線)の学園の森3丁目7番4他に、日本郵政の事務所専用ビルが計画され建設の準備に入っていることが判りました。

当地に建築計画のお知らせ看板が9月28日の日付で立てられたこと、また関係者から話を聞くことができました。

建物の規模は、3階建てのプレキャストプレストレスとコンクリ―ト造で、建築面積は3430㎡(1000坪強)で、延べ面積が9110㎡(約2760坪)となります。低層ではあるが床面積の広い建物のようです。

建物の用途はオフィス専用で、郵政グループ(かんぽ生命またはゆうちょ銀行)の事務センター的な位置づけになるものと思われます。

こちらの用地は日本郵政が2年前の27年12月27日に茨城県から競争入札で取得しています。全体面積は55600㎡もあり、今回使用するのはその約1/3となります。残りの用地については今のところ未定だそうです。

お知らせ看板では、着工が2017年12月初日で、竣工は2019年8月末日となっていますが、入札なども踏まえると、実際の着工は来春以降なのかなと思われます。

日本郵政グループでは同じ年度に日本郵便と日本郵便輸送が、学園の森2丁目に約47000㎡の用地を取得し郵便物の仕分けと配送の
拠点として予定されています。いまのところ計画の内容は公表されていません。

建築計画のお知らせ看板が立ちました




用地の一部





ポルシェ、アウディ、VWそしてBMWと外国車のショールームが並ぶ境松西平塚通り(線)は、自動車通りと冠をつけたいくらいです。
まもなく茨城トヨペット学園の森店もオープン予定です。
 敷地前から北を見る





敷地前から南を見る  イーアスつくばはすぐそこに見えます。





隣接地は茨城県の葛城大規模緑地で、一般財団法人つくば都市交通センターの主催で月一回、緑地の中の案内会がある。





近くのイーアスつくばでは立体駐車場の新築中で、来年春までに駐車台数を大幅に増やす計画です。






同じカテゴリー(開発状況)の記事画像
つくば温泉 喜楽里別邸の建物工事が始まる
研究学園地区に三つの保育園が来春開園
プロロジスパークつくば1プロジェクトの建設が始った
学園の森1丁目の複合施設に運動施設と携帯電話店ができる
研究学園に温浴施設が建設される
学園の森1丁目に新しい住宅街区「ココチプレイス」の建設が始まる
同じカテゴリー(開発状況)の記事
 つくば温泉 喜楽里別邸の建物工事が始まる (2017-10-16 13:55)
 研究学園地区に三つの保育園が来春開園 (2017-10-05 17:53)
 プロロジスパークつくば1プロジェクトの建設が始った (2017-09-11 13:18)
 学園の森1丁目の複合施設に運動施設と携帯電話店ができる (2017-08-11 11:17)
 研究学園に温浴施設が建設される (2017-07-10 13:40)
 学園の森1丁目に新しい住宅街区「ココチプレイス」の建設が始まる (2017-06-30 19:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。