2017年11月22日

農協まつりも面白い

都市化が進み、ちょっと都会で、少し田舎の研究学園。

ちょっと足を延ばせば大都会にたどりつけるし、散歩コースは畑や田んぼ、そんな風景が好きで研究学園に住み着いた人たちが大勢います。

18,19日の日曜日、JAやたべの本部で、農業まつり「秋のふれあい収穫祭」が開催されると聞き、19日に覗いてきました。晴天ですが風が冷たい日曜日です。研究学園から御幸ガ丘を抜けて一本道を10分で谷田部のJAやたべに着きます。

JAやたべの中庭が、収穫祭の会場です。10時半時点で会場は満員です。




収穫祭は、春(初夏)と秋(晩秋)の年2回行われるようで、田植えが終わって農閑期に入ったころと稲刈りが終わり一段落したころの農家の楽しみな催しもののようです。 餅つきの様子・・・つきたてのお餅は美味しいのですが食べれませんでした。




やたべ農協婦人部の皆さんの手作りの食べ物が売っています。



やたべ農協青年部は焼き鳥の販売です。




特産の売り場には長い行列もできました。




収穫祭にちなみ、農業に関した機器も販売されています。



トラクターや耕運機も並べらられています。当然販売用です。




こちらは抽選会場と景品のお渡し所   景品は来場者が景品引換券を持参すればだれでももらえます。



そしてイベントです
アイドルグループもやってまいりました。冷たい風の中ご苦労様です。こちらは筑波颪が有名で、日本4大颪の一つですから。




地元つくば出身のプロ歌手だそうです。 自分の歌を歌っていましたが、会場の誰でも知っている曲や歌の方が受けるような気がしました。




駐車場の柿  青い空に鮮やかな柿の実が、思わず写真に収めてしまいました。




今日の一句 アイドルを杖に顎乗せ見る至福







Posted by 12クラス書記 at 10:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。