2018年04月27日

上野の森に美人が集まる・・・目の保養

東京・上野の東京芸術大学美術館で「東西美人画の名作」展を開いているので見に行ってきました。

タイトルは「上野の森に美人画集まる」が正解かもしれません。

美人画と言えば、上村松園や鏑木清方が有名です。その美人画は、江戸時代から昭和の前期までの東西有名どころの名画が出展とあり、ぜひ見たいと思っていたところです、

平日だがゴールデンウィーク前とあって、上野の森は大勢の人出があり賑わっていました。 美術展のほか動物園のパンダのせいもあるのでしょう。

いつもの平日よりは人出が多いような気がしました。

美術展には、喜多川歌麿をはじめ、鈴木春信、鳥居清長などそして、清方や松園など計61作品が竹下景子(音声ガイド)の案内で、ゆっくり見ることができました。


上野公園  国立博物館前広場





芸大美術館





ポスター        いずれもHPより








鏑木清方の一葉    写真はHPより




上村松園の母子     写真はHPより





今日の12×575 28日からゴールデンウィーク 暇はある、わざわざ混むところに行くこともないので家籠もり


写真はネットより  カナダ・カナディアンローッキーのペイトー湖


同じカテゴリー(美術館で目の保養)の記事画像
美にドラマあり「名作誕生」を観る
迎賓館赤坂離宮を見学
同じカテゴリー(美術館で目の保養)の記事
 美にドラマあり「名作誕生」を観る (2018-05-08 20:11)
 迎賓館赤坂離宮を見学 (2018-04-29 17:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。