2018年04月29日

迎賓館赤坂離宮を見学

先日、迎賓館赤坂離宮を見学してきました。一般公開がスターとしたのは2年前でした。

建物自体が美術館で博物館であり、どうしても見たかった建物の一つです。

JR四ツ谷駅で下車し徒歩8分くらいで正門に到着しますが、見学入り口は裏側になり、少々歩きます。 連休前の平日は行列を作るなく、すぐに入館でできます。


館内は、撮影禁止で壁や備品に触ることはできません。 警備も厳重で、外務省や内閣府の職員やガードマンが要所要所につきっきりで目を光らせています。

建物そのものが美術工芸品であり、各国の要人が会合をもった歴史上の貴重な場でもあります。一度は見ておきたい建物の一つです。


正面玄関から












内部は撮影禁止 迎賓館のHPより
花鳥の間  一番重厚な部屋で賓客が来日した際の晩餐会や共同記者会見の場になるようです。






朝日の間  
正面玄関から中央階段を上がって大ホールをさらに進むと朝日の間です。 ヨーロッパの宮殿の「謁見の間」に当たる部屋だそうです。
現在は、賓客の客間や応接室として使われ、表敬訪問や首脳会談等も行われる迎賓館で最も格式の高い部屋となっているようです。




玄関からの階段ホール




和館は、申し込みが無いと見学ができませんので、残念ながら見ていません。



4月28日からゴールデンウィークの期間中ガーデンカフェが始まるそうです。






今日の12×575     行列、混雑、渋滞、連休に子どもと出かけるのも教育になるかも・・・・


写真はネットから  カナダ・カナディアンロッキー バンフ




同じカテゴリー(美術館で目の保養)の記事画像
美にドラマあり「名作誕生」を観る
上野の森に美人が集まる・・・目の保養
同じカテゴリー(美術館で目の保養)の記事
 美にドラマあり「名作誕生」を観る (2018-05-08 20:11)
 上野の森に美人が集まる・・・目の保養 (2018-04-27 21:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。