2018年07月16日

いざ鎌倉へ 「古我邸」に行く

京都の桂離宮や修学院離宮と同時代にできた別荘が、鎌倉にあるというので見学に行ったついでに、鎌倉三大洋館の一つの「古我邸」も見てきました。

鎌倉三大洋館は、華頂宮邸、前田侯爵別邸、そして古我邸です。

古我邸は、大正の中ごろに三菱財閥の専務を務めていた荘清次郎氏が別邸として建てた邸宅で、関東大震災のあと戦災にもびくともしなかったこの建物に、総理大臣の濱口雄幸や近衛文麿が居を構えたといいます。 

後に古我家が手に入れて、日本初のカーレーサーの古我信生氏が居住していました。今はその遺族がフレンチレストランとして、知る人ぞ知る鎌倉で大人気のレストランだそうです。

7月の初めの平日ですが、ランチはほぼ満席でした。

ランチはコースで3800円からです。カフェも併設されていてコーヒーが300円で単品でもOKです。研究学園に300円のカフェなんてありませんから安いですよね。

鎌倉に行った際には、ぜひ立ち寄りたい場所です。

看板はありません 表札ほどの大きさで古我邸とプレートが付いています



鎌倉駅西口から住宅街を5分ほど歩けば豊かな緑に囲まれた敷地1500坪の大豪邸です



2階建ての黒色の洋館です




玄関ホール




レストランの一部  お客がいなくなった休憩時に撮らせてもらいました


こちらの女性マネージャが建物について説明してくれました。


終了
 


同じカテゴリー(古いものが見たくて)の記事画像
いざ鎌倉へ 一条恵観山荘を観る
ああ松島や松島や 瑞巌寺本堂の修理落慶
藤原文化の中尊寺と毛越寺に
伊達政宗公が眠る瑞鳳殿を参拝
研究学園「郷土史サロン」は北条の歴史文化を訪ねる
乃木将軍の邸を見に行く
同じカテゴリー(古いものが見たくて)の記事
 いざ鎌倉へ 一条恵観山荘を観る (2018-07-21 12:26)
 ああ松島や松島や 瑞巌寺本堂の修理落慶 (2018-07-11 12:39)
 藤原文化の中尊寺と毛越寺に (2018-07-08 12:21)
 伊達政宗公が眠る瑞鳳殿を参拝 (2018-07-05 21:38)
 研究学園「郷土史サロン」は北条の歴史文化を訪ねる (2018-05-29 16:56)
 乃木将軍の邸を見に行く (2018-05-27 19:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。