2018年08月21日

ゾゾタウンの流通センターの様子

東光台に建設中の株式会社スタートトゥデイが運営するZOZOTUWNの流通センターの建物1棟目の外観がよく見えるようになりました。 2棟目は工事中で来年の秋に完成のようです。

表面の外壁の上部には濃いグリーンにホワイトで「ZOZOBASE」と書いたサインがつきました。 ゾゾベースはゾゾタウンの流通センターの総称ようです。

ゾゾタウンの本社やほかのゾゾベースの施設内の応接室や執務スペースには、前沢社長の美術コレクションが壁いっぱいに飾ってあると言われます。

こちらゾゾベースつくばにも、おなじように美術コレクションが並ぶのでしょうか? 

完成近い1棟目の建物



東光台の通り(アステラス製薬の正門前から)


 アステラス製薬ではバイオ治療薬製造の建物(延べ面積18124㎡=30年9月着工~31年5月竣工)の建設を予定しています。

終了  


Posted by 12クラス書記 at 13:10Comments(0)研究学園に何ができるのかな?

2018年08月18日

石井国交大臣も楽しむ苅間盆踊り



今晩(18日) 7時から葛城小学校校庭で、苅間盆踊りが催されました。
あの異常な暑さも去り、丁度良い気候で最高の盆踊り日和です。

苅間囃子保存会や葛友会が主催の苅間盆踊り大会は、毎年お盆が明けた8月第3土曜日に開催されます。今年も葛城小学校の校庭の中心にやぐらを組み校庭一杯に踊りの輪が広がりました。

三年前までは、葛城小学校の隣の民有地広場で開催していましたが、年々盛大になり小学校の校庭を借りて行うことになりました。 苅間の住民はもとより、学園南2丁目や3丁目それに研究学園6・7丁目からの新住民も踊りに加わるようになり、新旧住民が一つになり、夏の名残を楽しんでいました。

会場には、石井国土交通大臣が国会の忙しい中にも関わらず顔を見せてくれました。 写真にも気軽に応じてくれました。


石井国土交通大臣と高野研究学園駅前商店会会長

五十嵐つくば市長も駆けつけ、ご挨拶をしてくれました。 


会場の新住民たちは、石井大臣や五十嵐市長のお顔をめったに見ることができないので、お二人を見て大喜びでした。

踊りの前のちょっとひと時   最後にはホテル宿泊券や自転車、家電があたる大抽選会が用意されていました。



踊りの前のパフォーマーの演技を見る



苅間囃子盆踊りの風景



終了

  


Posted by 12クラス書記 at 22:09Comments(0)

2018年08月16日

「いわさきちひろ 絵描きです」展を見る

8月の初め東京駅の美術館 東京ステーションギャラリーで開催されている「生誕100年いわさきちひろ 私は絵描きです」展をみてきました。

竹久夢二展に続いての東京ステーションギャラリーです。

 戦前の資料から新しい資料も交え、初期作品から珍しい紙芝居、ポスター、油絵などの約200作品を4部構成で見せてくれます。

いわさきちひろの絵は、水彩でぼかしや紙に滲ませ叙情的な描き方で、子どもや母子そして花々などテーマは初めから一貫しています。

子どものころに購読した学年別雑誌の挿絵に、いわさきちひろのもあったような記憶があり、もしかして展示されていると期待したが全くそれはありませんでした。

練馬と長野にちひろ美術館があります、機会があれば再訪してみたい。

「いわさきちひろ、私は絵描きです」展は、9月9日(日)まで開催しています。

先日NHK日曜美術館も特集していたので写真を撮ることができました。







展覧会の模様



絵・写真はNHK日曜美術館より


  


Posted by 12クラス書記 at 13:19Comments(0)美術館で目の保養